タグ:UK ( 3 ) タグの人気記事

セブンシスターズ再び!

あの時の約束を果たせた!

早速昨日、2005年にも行ったセブンシスターズへ行きました。

今回はロンドン・ヴィクトリア駅から列車でLewes乗り換え、Seaford下車で約1時間半。そこからバスでBeachy Headで降り、ホワイトクリフの上を歩きました。

その写真を。
d0006422_16542628.jpg

d0006422_16544817.jpg

d0006422_16551043.jpg

そしてお次はBarling Gap(スペル不明)に降りて、下から撮影。
d0006422_1656255.jpg

d0006422_16562323.jpg

とっても風が強く寒かったですが、広大で美しい景色を見るのは久しぶり。
いまだインドのあの風景と比較しながら何でも考えてしまう自分がいるのがちょっと哀しいけれど。。。

ふーっ。とにかくUKは寛げます。
さて、今日はどこに行こうかしらん?
[PR]
by u_poko | 2008-05-04 17:00 | UK通信

日本総領事館からのメール2

もう2通目がきました。

在ロンドン日本総領事館
2006年8月10日   

航空機に対する爆弾テロ容疑事件について(8月10日17時現在)

1.本件に伴う当国のテロの脅威度は最高レベルの「critical(危機)」のまま据え置かれており、引き下げの時期については現時点では明確にはされていません。また、英国内の空港における警備体制についても特段変更があったとの情報には接しておりません。

2.本件事件の概要等に関する当国関係機関の発表内容のうち、主要な点は以下のとおりです。

・標的となった航空機、その数、爆発物等については捜査中。相当数の航空機(a number of air craft)、空前の規模(unprecedented scale)の人命被害が予想されたものであった。

・情報に基づき、数ヶ月間に及び多数の者の動きを捜査した。本捜査は国際的側面を有している。昨日、危機的な局面を迎え、一斉着手したが、捜査はまだ極めて初期の段階にある。21名を逮捕し拘留中であり、主要容疑者は確保されたとみられるが、予断を許さない状況にある。

・脅威度の引き上げの理由については、いまだ捜査中のことであり、詳細は発表できないが、当分継続する。市民には平静かつ警戒の姿勢を願う。

3.今後もフライトスケジュールの大幅な遅れやキャンセルの可能性がありますので、当面の間、航空機を利用する予定の方は空港に向かう前に搭乗便の航空会社に確認して下さい。
なお、当地日本航空及び全日空に、両社のロンドン往復便の状況等について再度確認したところ、現時点では本日(10日)出発便のチェックインは予定通り行われているとのことですが、明日以降、御利用を予定されている方は事前に両社に確認して下さい。

日本航空ホームページ:http://www.jal.co.jp
全日空ホームページ:http://www.anaskyweb.com/uk/j 又はhttp://www.ana.co.jp

4.今後、事態の進展に応じ、当館より随時情報提供させて頂きますが、各位におかれましても、引き続き関連情報につき御留意下さい。

[PR]
by u_poko | 2006-08-11 04:16 | UK通信

Breaking News @ UK

飛行機爆破未遂犯逮捕

現在UKのNewsはこれしかやってません。空港警戒体制最高レベル。

とにかく情報を。というかすでにヒースロー行きのフライトは中止になったようですが。

機内持ち込み荷物原則禁止。

持ち込み可能なもの:
財布、パスポート、赤ちゃんのためのミルク、コンタクトレンズ、女性用サニタリー、ハンカチ、ちり紙
だけ!これを透明バックにいれて持ち込むらしい。

携帯電話、PCも持ち込み禁止です。PC壊せって〜???

ヒースローは人でごった返しています。
これからUK旅行をご計画の方はやめておいたほうが無難かもしれません。
これいつまで続くんだろ?

そろそろ私も帰国なんですけど。引越の荷物も大丈夫だろか。。。

●追記:日本総領事館からのメールをコピペします。
在ロンドン日本総領事館
2006年8月10日   

航空機に対する爆弾テロ容疑事件について(8月10日11時現在)

本日(10日)、英国警視庁は、英国発米国行の航空機を飛行中に爆破しようというテロ計画を未然に防止した旨発表しました。このテロ計画は、航空機に手荷物により爆発物を運び込むというものであり、これに伴い、当国のテロの脅威度は「severe(深刻)」から最高レベルの「critical(危険)」に変更されました。

この結果、英国内のすべての空港においては、最高度の警備体制が敷かれており、財布、パスポート、飛行中必要な薬、めがね(ケースは不可)、ベビーフード、鍵(電子式のものは不可)等必要不可欠な物を透明な袋に入れて持ち込む場合を除き、乗客の手荷物の持込が禁止されております。ヒースロー空港当局者は、真に必要な者を除き、同空港を使用しないことを呼びかけています。いずれにせよ、フライトスケジュールの大幅な遅れやキャンセルの可能性がありますので、当面の間、航空機を利用する予定の方は空港に向かう前に搭乗便の航空会社に確認して下さい。

また、ロンドンのヒースロー空港は、既に同空港に向かって飛行中の便を除き、着陸を認めない措置を執っております。

なお、当地日本航空及び全日空に、両社のロンドン往復便の状況等について確認したところ、現時点では本日(10日)夕刻に予定されている出発便のチェックインは予定通り行うこととなっているとのことですが、御利用を予定されている方は事前に両社に確認して下さい。

今後、事態の進展に応じ、当館より随時情報提供させて頂きますが、各位におかれましては、引き続き関連情報につき御留意下さい。

[PR]
by u_poko | 2006-08-10 17:23 | UK通信


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧