タグ:ロンドン ( 42 ) タグの人気記事

恒例のお部屋公開→帰国

最終日は?

d0006422_9194943.jpg話は前後しますが、ロンドン滞在最終日はH代が1日会社を休んでくれて、二人でお昼に大好きなハムステッド・ヒースでピクニックをしました。

さすがにこの時間だとほとんど人はいません。
でも、3時も過ぎたら人が増えるんだろーなーと思いつつ。

しつこいようですが、やっぱりロンドンの公園は最高です。

d0006422_92227.jpgそして恒例のお部屋公開。

とっても心地よいお部屋でした。
グーグー眠れたよ。

不思議なのはロンドンに来てる大概の日本人曰く、「ロンドンはよく眠れる!」と。
なんででしょーねー。確かによく眠れるんです。
気候もあるのかしら?
やっぱりゆるーい環境だから?

えー、いざ空港。
H代がお見送りをしてれたお陰で、一人でしんみり考えることもなくロンドンを離れることができました。

でも昨日帰国し、なんかすっごい違和感を感じます。
ロンドンで寛ぎまくったせいか、帰国するのもすっごい嫌だったし。
あー、ANAで帰国したのもまずかった。
当たり前なんだけど、日本人ばっかりで怖かったのよ。

でも宣言します!

東京ライフを満喫させていただきます!!

と思ってないとやってられないよねー。
日本も仮の住まいぐらいに思っていれば、満喫しようって思えるのかも!

ムンバイ→ロンドン→東京と辿って、何か自分の大きな変化を感じます。
それが何なのかまだよくわからないけれど。
[PR]
by u_poko | 2008-06-04 09:35 | UK通信

ロンドン最終日

悲しいけれど。

とうとう部屋を去ります!

さようならー、ロンドン!!

安らぎをありがとーー!!


007.gif007.gif007.gif
[PR]
by u_poko | 2008-06-02 23:59 | UK通信

最後の最後まで遊びます@ロンドン

やっぱり見たいよね。

今日は1日フリー最終日。
荷造りっていっても、たいした荷物はないので荷造りは後で後で!

まずは午前中にまだ行っていなかった、新セント・パンクラス・インターナショナル(って付くようになったのね!)駅にいってみる。
でもカメラ忘れちゃった!!

感想を述べますと、奇麗!
あのどやどやした感じのキンクロ周辺もこれでよくなるかしらん?というくらい、近代的でかつ古いものものこしつつ、素敵な駅になってました。
インターナショナルステーションっぽいです。

そして午後には、トラファルガー広場でロイヤル・バレエのビッグスクリーン上映があったので行ってみる。ただだもんなー、こーゆーのが。
d0006422_7412173.jpg

ナショナルギャラリー前はこんなに人が!
d0006422_7415981.jpg

一時間弱、立ち見してからテムズ川が見たくなってチャリングクロスの方へ。
エンバンクメント付近には、H代からの情報により、船上パブを発見。
d0006422_7431980.jpg
ここでお茶をすることに!
内装はこんな感じ。
d0006422_744839.jpg
どーやら少し揺れるようです。
船酔いしてお酒弱い人だと酔っちゃうかもしれません。

テムズ川越しにウェストミンスターを眺めがらティータイム。
ふと、ロンドン在住の友人に電話しよーっと思って、まずはYちゃんに。
急遽、その後会う約束をする。

そしてNジイ。
どーやら昨日、ラグビーのチケットが奥様の都合で余ったらしく、私に電話をくれたらしいけど繋がらなかったって。。。前の番号にかけてないかなー??
だって今の電話からかけると、いつもNジイ「ハロー」って応答するもの。
折角のラグビー観戦チャンスを逃してしまいました!

紅茶をのみほして、テムズ川沿いを歩く。
別の船上ではダンスパーティーをやっているみたい。
d0006422_7483431.jpg
イギリス人って楽しそう。
日本人ってこーゆー純粋な楽しみ方しないよね。
恥の文化?

あー、これでテムズ川を眺めるのもしばらくないのかなーっと思うと涙ものです。
でも幸いにもYちゃんとの約束ができたので、しんみりともせずテムズとさようなら。
MスWルHillのパブで結構遅くまでYちゃんとくっちゃべる。

今回もYちゃんにおごってもらってしまいました!どうもありがとう!!
日本に来たときにお返ししますねー!!

ぎゃーーーーー、とうとう明日が最終日。
でも、ピクニックするつもりです!!
最後まで粘る!
[PR]
by u_poko | 2008-06-02 07:55 | UK通信

アビー・ロード@ロンドン

そーいえば、忘れてた。

そう、ここUKはビートルズの国だったんです!
すっかり忘れておりました。

ということでAbbey Roadへ。家からバスでSwiss Cottage下車、そのAbbey Roadは、、、

長かった。

北から南下したため結局そのロードを全部歩いてしまいました。
あの有名なスポットはどうやら一番南だったみたい。

おそらくAbbey Road Stuioと思われる建物の門には落書きがたくさん。
d0006422_21251551.jpg

そして、あの横断歩道は、これだ!
d0006422_2126364.jpg
ふつーの歩行者優先横断歩道でした。
もう少し横断歩道寄りに写真撮ればよかったなー。
そしたら本物とそっくりになったかも?
でも車通り多いのよね、ここ。

何人か観光客もおりました。
さすがビートルズですねー。

そしてこのまま歩いてプリムローズ・ヒルへ。
d0006422_21275914.jpg
やっぱり気持ちいい、ロンドンの自然と街並み。

プリムローズ・ヒルのすぐ前にあるリージェンツ・パークではラグビーをやっている人が。
d0006422_2129410.jpg

ふぁーー、明日帰国です。
帰りたくありません。
だってロンドンの公園が大好きだし、こののんびり感がたまらない。

本日もセント・パンクラス駅を見学したり、トラファルガーのビックスクリーンでバレエみたり。。。

007.gif
[PR]
by u_poko | 2008-06-01 21:36 | UK通信

McCoy Tyner@Ronnie Scott's

鑑賞ウィーク・ラスト!はすごかった!!

さてさて、お昼にシェークスピア演劇を観て、そそくさとお家に帰ってご飯をむしゃむしゃ食べ、お風呂まで入っちゃって、ちょっと休む。

実は23:30開演のジャズ・ライブがあるのでーす!!
場所はロンドンで一番有名なジャズ・クラブRonnie Scott's(ロニー・スコッツ)

どーしてもジャズ・カフェのリベンジがしたくって、どーしても一流の音楽が聞きたくて、探してみたらあったよ、ronnie scott!

でも、すでにノーマルタイムのチケットはSold Out。
致し方なく、この時間のチケットにしたわけです。
23:00開場ですごい行列が。
d0006422_546339.jpg
びっくりしたのは、客層!

今までロンドンでいろんな鑑賞系を楽しんできましたが、一番金持ち集団な気がする。
オペラよりも、全然雰囲気が金持ちそうです。
しかもー、ヤンエグ(言葉古い?)系な人たちがたーっくさんいました。
だって、スーツが決まってる人がたくさんいたよ。ロンドンでそんなフォーマルな格好する人っていったら、シティーにお勤めの方々くらいだよねー??

わたしゃー、ジーンズにスニーカーで行ったけどねー。
それを普通にアクセプトしてくれるロンドンが好きだけど。

えー、格好はともかく、開演前。
d0006422_5495816.jpg
時間通りに前座が始まる。
うんうん、いいんじゃない!前座だけどー、結構いいです!とワインをちびちび飲みながら思い、

本番はどなたかというと、ピアニストのMcCoy Tyner(マッコイ・タイナー)!!
めっちゃ大御所です。
ゲストでサックスのJoe Lovano(ジョー・ロバーノ)

のそのそとマッコイ・タイナー登場!
後ろから見ると、普通のお爺ちゃんにしか思えません!
いざ、演奏が始まり、、、

びっくり仰天!

全然、音が違う!!

ピアノになんか仕掛けしたんじゃないの?

というくらい、前座のピアノとは音が違います!
同じピアノ使っているのに。。。。

ほんのちょっと弾いただけで、全く音が違うのよー!!
音の響き、旋律のなめらかさ、リズム、、、全てが違います。
これこそ一流の音ですね。
感動して泣きそうになりました。

そして全体の演奏も絶妙。
完全に音楽に入り込みましたー。
本物のライブってすごいパワーです。
こりゃー、ジャズはまるねー。

これでチケット£36って安いよねー。
日本だったら倍はするだろーなー。

えー、ちなみに終演は1:30amごろでした。
ロンドンはナイトバスや24hrバスが走っているのでご心配なく!
眠らない街、ロンドンですねー。

最後の鑑賞@ロンドン、大成功!!
[PR]
by u_poko | 2008-06-01 06:09 | UK通信

真夏の夜の夢@シェークスピア・グローブシアター

鑑賞ウィーク2本目!

昨日、マチネーでシェークスピア演劇を観てきました。
場所はもちろん、Shakespear Globe Theatre

今回のお芝居はA Midsummer Night's Dream・(真)夏の夜の夢です。(注:真夏ではなくて夏至の日の話なので、最近の訳では「夏の夜の夢」となっているそうです)

もちろん、英語は難しくってわかりましぇーーん!!
でも、お芝居独特の英語の言い回しとか聞くのって気持ちいいよ。
それにストーリーを知っていれば、なんとなーく想像つくし。

というわけで、幕間の状態。
d0006422_5244119.jpg

途中のコメディがかなり笑えました。
うーん、もっと英語がわかればさらに楽しかっただろうに!
英語学習のモチが上がりますねー、こーゆーの観ると。

そして終演後。
d0006422_5261378.jpg
演奏もライブだし、衣装もかわったり、舞台も客席の方まであったりと、英語が分からないながらもとっても楽しいお芝居でしたん。

シェークスピアの作品って奥が深いよね。
人間とは?と考えてしまいます。
日本に帰ったら、日本語でちゃんと読みなおそーっと!!

帰り際のミレニアム・ブリッジから。
テートモダンの壁画が完成したらしい。
d0006422_5345638.jpg

とそそくさと本日はこれだけで家に帰り、、、
実は、夜に第二ラウンド!!

それは次のエントリーにします。
[PR]
by u_poko | 2008-06-01 05:35 | UK通信

リトル・ヴェニス&同窓会

連日遊んでまーす!!

昨日の午前はここ最近では珍しく晴れたので、早速おでかけ。
とりあえずバスでのんびりパディントン駅まで。

目的地はリトル・ヴェニスと呼ばれるカナルにナローボートが浮かんでいるエリア。
d0006422_19115379.jpg
こんな風にナローボートで生活している人がいます。
ロンドンにはこういうカナルが結構あるんです。

決して家に住めないからじゃなくて、むしろ贅沢な暮らしだそうです。
人気があって住みたくても住めないらしいけど。。。
私は嫌だな、ナローボート生活。だってホントにnarrowでしょ?

フラフラーッとあてどなく歩いていると、ちょうどナローボート・ツアーがあることを発見!
30分後に出発とのことで、乗ってみることに。

リトル・ヴェニスからカムデンまで約45分の乗船です。
途中、リージェント・パーク内を通ります。

カナル沿いをこんな風に走っている人もいたり、
d0006422_19161649.jpg

ボート内から見える景色は緑溢れております。
d0006422_1917455.jpg
これ、ホントにロンドンのど真ん中なんです。信じられる?
やっぱりそーゆーところがロンドンのすごさですねー。

終着地点のカムデン付近。
d0006422_19183342.jpg
落書きがいかにもカムデンっぽいねー。
カムデン・ロックの下から。
d0006422_19193072.jpg

途中でみるみる曇ってきて、結局午後から雨になってしまった。

しかし!夜にはUCL時代の同窓会でーす!!
メンバーは、Nジイc28みくAヤ、Tガ、そしてなぜか後から台湾人のMケル登場。

結局、酔処で食べ飲み。
うーん、久しぶりの枝豆、ししゃも等、ここの和食はほんとうに美味しい。

皆なにしゃべったっけ?
とりあえず近況報告会?
どーやら9月にNジイが一時帰国するそうで、Tガもみたいだから、東京で再び同窓会か?

うううう、でも短期ロンドン生活もあと数日です。
悲しい、悲し過ぎる。007.gif002.gif007.gif
[PR]
by u_poko | 2008-05-30 19:33 | UK通信

ミュージカル・風と共に去りぬ

鑑賞ウィーク・1本目!

昨日はマチネーでミュージカル・Gone with the Wind(風と共に去りぬ)を観に行きました!

ネットでブッキングしてボックスオフィスで当日ピックアップ。
開演1時間くらい前にボックスオフィスに行ったら、、、

あなたのチケットはないわよ!

といわれ、ガーーーーン。。。。

だって、ちゃんと確認メールも来たのに。
ボックスオフィスの人も一生懸命探してくれたりしたけど、私の席は誰かさんが取っているらしい。

「どこのウェブサイトで予約した?」

と聞かれたので答える。
早速そこに電話してくれて、サイト会社からのコールバックを待つ。。。

時間はどんどん過ぎてきて、もしダメだったら泣いちゃう!
と思っていたら、ボックスオフィスの人も親切に
「心配しなくても、席はあるから、安心してね!!」と励まされ、少し安心。

ロンドンでよかった!
とここでもインドだったらダメ!で終わってたよなーとか考えたり。

えー、結局席は取れました!
が、実際はもっと真ん中寄りの席だったんだけど、、、とかなり不満もあるけど。

開演前。
d0006422_0593178.jpg

内容はすばらしかった!
何が一番良かったかって、黒人さんたちの歌がすっごい上手かった!
こりゃー主役を食ってますな、というくらいでした。

スカーレット役の子が私好みじゃなかったのがちょっぴり残念。
でもでも、ほんとうにすごおーくよくって、涙流してみてましたー。
d0006422_115936.jpg

そーいえば、平日のマチネーだけあって、お婆ちゃんが多くて、階段が多い会場だったので、すっごく大変そうでした。太ったお婆ちゃんはヒーヒー言ってたよ。
それに全体の人の流れが遅かった。。。

ロンドンってどこまで楽しいんだ?と叫びたいくらいな気分。
私の好きな遊びがロンドンにはたくさんあるなー。
やっぱりまだ帰りたくない007.gif
[PR]
by u_poko | 2008-05-30 01:08 | UK通信

ロンドン活動近況

あと1週間!

ロンドン滞在も残りわずか。焦ります。
アイルランドから戻った翌日金曜、また行っちゃった、バラ・マーケット。
d0006422_6295376.jpg

すごい口!これってナマズ?
d0006422_6304566.jpg

この八百屋で買ったグレープフルーツとトマト、美味い!!
d0006422_632710.jpg

d0006422_6333461.jpgオリーブ屋でオリーブとピクルスを買いましたが、、、

激美味!!

瓶詰のオリーブとは全く味が違います。
ナチュラルな味。
日本に持って帰りたいなー。。。

そして翌日土曜。これまた行っちゃった、ハムステッド・ヒース。
今回はケンウッドハウス側を散策。
遠くにはロンドンの街並みが見えます。
d0006422_6395045.jpg

そして大好きなケンウッドハウス前の芝生。
d0006422_6411547.jpg

空が奇麗すぎ。
これが本当に世界に名だたる街・ロンドンからの眺めって信じられないねー。
d0006422_6423795.jpg

写真集みたい。
d0006422_6432191.jpg


日曜はあいにくの雨。でも午後には雨はやんだので出かけることに。
その場所は、ハックニー・シティー・ファーム!!
d0006422_645171.jpg

こんな感じでロンドンの中になぜか小さな農場があるんです。
入場無料。
d0006422_6461146.jpg

衝撃だったのは、豚!

だって、めっちゃデカイ!!
d0006422_6475930.jpg
こんなのが3匹も寝てました。イビキもすごかった。
ブタの格好をした化け物にしか思えないんですけど。。。
u_poko久しぶりにビビる。。。

そしてこのファームの近くではコロンビアロード・フラワーマーケットというのが日曜に開催されてます。
d0006422_651840.jpg

マーケット自体の距離はそんなにないんですが、お店の人の売り込みの声ですごい熱気です。
d0006422_6515911.jpg

花が奇麗でしょー。
d0006422_6532385.jpg

カクタスか。。。(これ、意味のわかる人にはわかる勝手な独り言でーす!!)
d0006422_6542967.jpg

皆さんマイバッグ持ってきて買い込んでました。
改めて、イギリスってガーデニングの国なんだなーっと思いました。

このコロンビアロードにはマーケットだけでなくかわいい雑貨屋・洋服屋も立ち並んでおり、2倍楽しめます。結構、オススメ!!
そしてハックニー・シティーファームのブタもお忘れなく!

ロンドンは実は月曜がバンクホリデーのため3連休でした。
月曜は嵐のような雨でめちゃ寒かった。。。
でも粘ってMuseum of Londonでロンドンの歴史をお勉強してきましたー!!

明日は日帰りでイングランド北東のYork(ヨーク)に行ってきます!!

そして今週は、怒濤の鑑賞ウィークなんです!
ミュージカル、シェークスピア、ジャズライブ!!
最後のロンドン・ライフを満喫させていただきます。
[PR]
by u_poko | 2008-05-27 07:06 | UK通信

ただいま!ロンドン from Ireland

さーって、写真ねえ。。。

昨晩アイルランドから戻りました!
アイルランド旅行自体は楽しかったですが、やっぱりロンドンに戻るとホッとしてしまいます。

アイルランドの写真、追々載せていきたいと思いまーす。
が、たくさん撮ったので選ぶのが大変!!

あー、でもロンドン滞在も2週間を切ってしまいましたー。
悲しー。もっと居たいよーん、ここに。。。

残り少ない最後の(?)ロングホリデーを満喫しないと!!
[PR]
by u_poko | 2008-05-24 07:03 | UK通信


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧