タグ:インヴァネス ( 3 ) タグの人気記事

Scotland Trip 30/Jul/2006

嫌なことは忘れましょ〜。

Introduction & Conclusion 終了しました!(たぶん。って、いいのかこれで?という気分なので)

再び旅のお話、お話。。。

最終日朝、昨日より遅く起きたけど、、、やっぱりママしか起きてない!
ママに頼まれ、ワンコロと裏丘?山?へ散歩。ワンコロが道案内をしてくれて、
本日の天気は、

d0006422_274210.jpg快晴!


羊さんが不思議そうにこっちを見つめてる。
d0006422_284190.jpg


景色だけを動画で撮ってる、お馬鹿な私。

朝からのんびり散歩して(爺様か?)、家に戻ると、今朝breakfast!しに来るといっていた子供4人連れご家族の到着が遅れているらしく、私をネス湖へ連れていくのは無理かも、、、、
と思っていたら、突然ママ発案!

「今ネス湖に行って、そのままu_pokoだけバスでInverness駅に行けばいいんだ!さてどうする?このまま家にいるか、ネス湖に行って一人でInverness駅に行くか?」

もち、ネス湖に行かせていただきます!

というわけで、急遽ステイ先をサヨナラすることに! ママ叫ぶ。

u_poko急げーーーー!!

いやいや、私平均より準備早いほうなんですが、あなたは早すぎです!
というわけで、2番目のお姉さんにしか挨拶できず、車に飛び乗る。

到着したネッシー、ネス湖(Loch Ness)。
アーカート城(Urquhart Castle)がありまして、
d0006422_3155727.jpg


d0006422_3185088.jpgでもお城には行かず、

ちょっと先に歩いてみると、よい眺めの場所があり、思わず柵を乗り越え、うーんと背を伸ばして見たけれど、ネッシーはおろか、ネス湖の先っぽすら見えなかった。。。

ここでぼんやり2時間バスを待つ。


インバネスの町も結構かわいい(ちなみに私がステイしたのはInvernessではなく、Dingwallというところでした)。さらにここでPitlochry(ピトロッホリー)行きのバスを待つ。
d0006422_323517.jpg
ついでにムシャムシャとサンドウィッチを食べる。上手い!80pなのに!夜もこれ食べて、朝はフランスパン。おおおお、3食分で計£3以下ってすごくない?

d0006422_3251297.jpgPitlochry行きのバスから見える風景は、
やっぱりHighland!

小2時間程でPitlochry到着。なんでこの町に行くことにしたかというと、漱石先生も来たらしいから。というか、来たという話を聞いて、名前が面白かったので覚えていたから。。。ただ、それだけなんです。

d0006422_3284321.jpgそして今晩はフェスティバルシアターでミュージカル?のようなもののチケットをすでにゲットしておりました。
しばらく部屋でぼんやりした後、現地へ向かう。

その途中の景色。


d0006422_329628.jpgダム湖。


d0006422_3303285.jpgダム湖の向こう側では、
素敵なお家に可愛いお花が咲いていて、


d0006422_3315474.jpg川にはつり橋がかかっていたので早速渡ってみたり。

揺らしたい衝動にかられながら。。。(怖い?)


d0006422_3323299.jpg辿り着いた会場は、
おめかししたお爺ちゃん、お婆ちゃんばっかりで、年齢不詳のアジア人は私だけでした。

異様に目立ってた?


d0006422_334395.jpgそして私の席から。
きゃーん、良い場所じゃん!ラッキー!!!

と思っていたのに、開演直前になぜか私の目の前に横も縦も巨大なオバサンがドカッと座り、前方視界不良。よりによってなぜ私の前?あと一つ席をずらしくれたら。。。

首を右に左に〜。

この催し、ミュージカルなのかと思ったら、ミュージカルの名曲を寄せ集めて歌うというものでした。でもホントのミュージカル俳優さんたちの歌で、とーっても素敵でしたん♪

d0006422_4244894.jpgおまけ:

スコットランドのガスレンジ。実物初めて見た!

中は1年中火がついたままで、扉が側面についていてオーブンにもなります。部屋を暖める効果もあるんですね。

夏につけっ放しでも部屋はちっとも暑くないの!

そして上部は電気のコンロみたいですが、石製です。使わないときは蓋をして、ついでにその上に洗濯物乗せて乾かしてました〜。
[PR]
by u_poko | 2006-08-10 04:01 | UK通信

Scotland Trip 28/Jul/2006

景色激変。大自然の中の大きな家・家族と。言葉は要らない!

引きこもること約2週間。久しぶりの外出で辿り着いたのは、北スコットランドのインヴァネス。インヴァネス空港に到着すると、本日から2泊ホームステイさせていただくお家のホストマザーが目の前に。

まず一緒にTESCO(スーパー)。次にママの1番上のお姉さんとその養子の男の子がブラジルから今日到着らしく、駅の近くのカフェで2人をピックアップ。その子はほとんど英語がしゃべれません。でもなぜか日本語を少しだけしってる。。。マンガの威力大!!!

d0006422_025578.jpgさらに、パパの実家の鶏の卵をピックアップ(けど、無かったのね…残念)。
そして辿り着いたお家の庭では、子供がのんびり。これ本物の庭です。
d0006422_0261256.jpg

さらにブラジリアンの男の子も加わって、クリケット。
d0006422_027937.jpg

d0006422_029173.jpg私はちょこっとBlack Currant(ブラックカラント)摘みをお手伝い。

これも初体験!

子供たちが湖にスイミングに行くというので、ママの2番目のお姉さんと一緒に湖の方へ。家の外は全て自然、自然、大自然!
d0006422_0333933.jpg


d0006422_0351014.jpgするとすでに泳ぎ終わっていたらしく、
お姉さんわざわざ

「u_pokoが写真撮りたいからもう一回泳げーーーー」

と子供たちに指示。
しぶしぶ、湖に戻ってくれ、
ポーズ! THANX !!
d0006422_036554.jpg


私たちは今度は丘の方へ。普通に牛。
d0006422_0372016.jpg


丘を登ると。。。
d0006422_0391987.jpg


右も、
d0006422_0401877.jpg


左も、美しい景色しかない!
d0006422_0405615.jpg


d0006422_0423285.jpgそして、スコットランド花・Heather(ヘザー)。

嵐が丘のヒースとはおそらくこれだ!
d0006422_0445023.jpgThistle(シスル)・アザミも道端に。
d0006422_0455699.jpg家に到着。
ほんとにお家広いんです。

そして2番目(4人兄弟)の男の子がバグパイプの練習中。
d0006422_047753.jpg
実は動画もこっそり。

こんな1日でした。
あまりにも素晴らしすぎて、書きようがありません。
どんなに楽しかったことか、容易に想像がつくでしょ?
これ、明日も続きまーす!!!
[PR]
by u_poko | 2006-08-04 01:08 | UK通信

A Typical Day

ぼちぼち暮らしてます。

今日はバイトお休み。バイト始業8時過ぎなため、完全朝方生活にシフトチェンジ中。よって今日も早めに目が覚める。
ああ、「早起きは三文の徳」とは実質的な徳というよりは、気分的なお得感が大きい。

朝から激しく何をしたって、、、

旅行プランニング!

毎度のことですが、どおーして旅行の調べ物にこれでだけ集中力を発揮できるのでしょうか?眠かろうが、身体がダルかろうが、ネットに集中。この集中力、ほかに活かしたい。。。

で、どこに行くかって? 7月末に

Inverness

そう、

ネッシーに会いに行きます!

ここインヴァネスは、ネス湖で有名なエジンバラよりさらに北にある町です。
初めてのスコットランド、そして実は今回のインヴァネス行きは初めての

ホームステイ

なのです。
HOST UKという留学生のためのボランティア・ホストファミリー・サービス。つまり、ほぼ無料でホームステイができるのでーす(交通費別)。

エリアごとに受け入れホストファミリーがいて、私は第一志望に敢えて北スコットランドを選びました。やっぱり、

ネッシーに会いたいもの。

いやいや、というよりは、どうせそういう特殊なサービスを使うなら、まだ行ったことのない、特殊な場所を!と思ったわけです。かつ、大自然系旅行が好きな私としては、インヴァネスは最高の場所でしょ!

というわけで、行きはbmi(British Midland Airways)。(そんな航空会社あったんだ!)帰りは、Pitlochry(ピトロッホリー)とEdinburgh(エジンバラ)に寄って帰りまーす。

気分高揚。気が早い?
でも夏はスコットランドはハイシーズンなため、宿取り、チケット取りは急がなくちゃいけないし!

しかしエジンバラ-ロンドン間の列車がなぜ£12(約2400円)で買えるのか、不思議。

あれ?でもその前にdissertationが。。。
そろそろ書き始めようと思いますです。
[PR]
by u_poko | 2006-06-30 07:05 | 日々の


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧