コーギーなチワワ

d0006422_20133773.jpg...

本日の桃太郎。
相変わらず無邪気です。

最近では、チワワの着ぐるみ着た別の生命体なんじゃないかと疑ってます。

スムースなのに、首回りの毛が長いし、脚短いし、
チワワなのにやたらフレンドリーだし。

ん?実は雑種か?

d0006422_2014254.jpg上から撮ってみると、、、
胴長い!!!

コーギーかっ!!!

そういや先日、爪切りで深爪して出血させてしまいました!
桃ちゃんごめんなさーーーーい。

でも本人、ケロッとしておりました。。。。
鈍感?
[PR]
# by u_poko | 2011-03-24 20:20 | ワンワンライフ

癒し犬・桃太郎

d0006422_21185369.jpgこれから始めます

皆さーーーん、久しぶりに桃太郎登場です。
無邪気で元気な桃太郎、見てるだけで癒されます。
(ちょっとこの写真ピンぼけだけど)

昨夜は、とうとう乳歯の犬歯が抜けました!!!!003.gif

あーーー、桃太郎見てるとほんと癒されます。
震災後、首都圏でもPTSDの人が出てきそうだよね。。。
そこでふと思いつく。

この子のこの温厚な性格、セラピー・ドッグ向きなのでは?と思って、
セラピー・ドッグについて調べてみましたが、
訓練なんかもちゃんとしなくちゃダメみたいなので、
そこまでシリアスにならずに、お気楽に、
癒しイヌ
として活動しようと思います!

例えば、かぶりモノして街中歩くとか、
身近なお家に訪問するとか。

ということで、まずは実家に行って、自分の親を慰めて参りました!
皆様、ご要望あれば訪問いたしますので、どうぞご連絡ください。
(ただし!おもらし覚悟してくださーい。最近あんまりしなくなったけどね♪)

癒しイヌ・桃太郎、始動!!!
[PR]
# by u_poko | 2011-03-22 21:29 | ワンワンライフ

オリジナル香水

こんな時こそ!

今日はアロマ教室3回目でした。
本日の内容は調香の基礎。

いやーーー、奥が深いですね、アロマって。
ノート(揮発性)と香調との絶妙なバランスで様々な効果が得られる。

震災で疲れた心身を癒せるのもアロマです。
ぜひ、好きな香りをブレンドして積極的にアロマ使用をおすすめします。

そして実習では、香水を作りました!
5W(when, where, who, why, what)でどのようなブレンドにするか考えます。
オリジナル香水のタイトルもつけまーす。

今回の私の香水は、ずばり、
concentration!!
落ち着いて仕事に集中できるような香りを考えてみました。

集中力を高めるローズマリーをベースにし、そのaccord(調和)用にペパーミント、
ブレンダー(ベースに近いが種類が違う香り)にはオレンジとグレープフルーツ、
モディファイアー(ベース・ブレンダーと反対の香りを使って、香りの行き過ぎを抑える)にはフランキンセンス、
フィクサー(香りを保留させる、ラスティングノートの香り)にはサンダルウッド
でした!

これらの精油と無水エタノールを混ぜるだけ!
2週間熟成させて完成です(1日1回は瓶を振る)。
楽しみです♪
[PR]
# by u_poko | 2011-03-21 22:33 | アロマセラピー

海外からの便り

ロンドン組には送られてると思うが。

ロンドン時代の学校と大学から、励ましメールが来ました。
まずはUCLのほうから。
Dear u_poko,

Following the recent dreadful earthquake, tsunami, and problems with the Fukushima nuclear plant, I wanted to write to all UCL alumni to let you know that the entire UCL community has you in their thoughts.

Our Provost & President, Professor Malcolm Grant, wanted to share with you his profound shock at recent events and the consequent loss of life. UCL has a considerable number of current Japanese staff and students and is doing all it can to support them through this difficult time. A symposium, entitled 'Japan Earthquake Appeal', is to be held at UCL on Tuesday 22 March 2011, to raise funds for those suffering the devastating consequences of recent events. It is being organised by Professor Shin-ichi Ohnuma, Dr Yoshiyuki Yamamoto, and Dr Taku Fujiyama of UCL, with all proceeds going to the British Red Cross.

There is a very special historical relationship between Japan and UCL. It is now almost 150 years since the very first students left Japan to study abroad at UCL and on graduation returned to lay the foundations of modern Japan. This relationship is immensely special to UCL - our thoughts are with you all.

Kind regards,

J

Head of Alumni Relations,
Development & Alumni Relations Office,


Cityのほうから、
A message from the Vice-Chancellor

Dear u_poko,

Like so many people around the world I have been watching the news of the terrifying events unfolding in Japan since last Friday’s earthquake and tsunami. As you will know only too well, the scale of this natural disaster is unprecedented in living memory. My thoughts have returned time and time again to you, our Japanese alumni and those of you who live and work in Japan. My sincere hope is that you and your families and friends are safe at this dreadful time for the country.

If there is anything that I, as Vice-Chancellor of City University, can do to support you then please do feel free to reply to this email. My thoughts are with you.

Yours sincerely,

Professor Paul Curran
Vice-Chancellor


何て返事すべきなんだろう?
返事すべきなのだろうか?
[PR]
# by u_poko | 2011-03-19 20:47 | 気になること

福島原発事故:素朴な疑問

なぜでしょう。

今、福島原発から発生している放射線によって半径〜30km圏内は屋内避難の指示が出ておりますが、その報道を見ていると素朴な疑問がたくさんあります。

・エネルギー政策は政策というだけあって、国の方針に大きく左右される事項であり、東京電力という一企業だけの問題ではないはずなのに、なぜあれだけ一企業を責め立てるのだろう。

・2回目の爆発後"2時間も"経過してからようやく会見があった、という批判があるようだが、爆発後何分なら迅速な会見なんだろう。

・かつその会見がほとんど「わかりません」で終わったということで批判されているようだが、普通に考えて、危険地帯の情報収集はそう簡単ではないはずなのだから、2時間ぽっきりできちんとした情報が集まるとは思えないし、下手なこと言えないし、当然なんじゃないだろうか。

・それに、おそらく現場は必死で被害を抑えるために頑張っているはずなのだから、その貴重な人材を報道向けに使うのではなく、何よりもまず現場で作業してもらったほうがよいと思うのだが、そういった気遣いがマスコミに感じられないのはなぜだろう。

・原発は悪い!と喧伝しているが、そもそも原発に頼らねばならないほどのエネルギー消費をしているのは我々日本人一人一人なのだから、反対という前に少しでもエネルギーを消費しなくても済むような日頃の行いを我々は心がけてきたのだろうか? そして人を責める前に、それに対する自分への反省はないのだろうか。

・マスコミは東京電力や国が本当のこと発表しないから情報がわからん!とかなんとか言っているばかりの報道をしているが、じゃあそんな東電や国については諦めて、自分たちで放射線について学び、考え、よりよい施策を提案したり、自分たちの考えを報道したりするような動きはなぜないのだろうか? たとえば、放射線量と天候(風向きや雲の状況)がどれくらいなったら、こうなるとかのシミュレーション情報を提供したり(もうTVとかで専門家呼んでやってるかなあ? でも聴くほうの質問が的を射てなかったりでいつも消化不良だよねえ )。

・そもそも批判ばかりしていては何の解決にもならず、むしろいかに東京電力に頑張ってもらうかを全国民で考えた方が、確実に建設的なのだが、なぜそうゆう風潮作りをいつになってもマスコミはしようとしないのか。

・はっきりい言って、人命がかかっているのに、相変わらずの批判調ばかりで、本当のところ人命についての意識がかなり希薄なんじゃないか、マスコミってと思うのは私だけだろうか? 東電の社員だって亡くなってるのに。。。

と言っている自分も同じ批判調になっているので、もうやめたい。

おそらく皆さんの素朴な大きな疑問、放射線ってなに?については、
環境科学技術研究所のHPにわかりやすく載っています。

放射線のはなし

ここから抜粋
200ミリシーベルト以上の大量の放射線を短時間に受けた場合には、一部の人にがんが発生する可能性がありますが、少量の放射線でがんが発生するかどうかは明らかになっていません。

そう、よくわかってないことって、サイエンスといえどもたくさんあるんだよね。
短時間とはどれくらいを指すのか知りたいけど。

そしてそのグラフによると、
放射線業務従事者の線量限度は
5年間で100ミリシーベルト
そのうち1年間の最大が50ミリシーベルト
だそうです。

一般公衆の線量限度は
1年間で1ミリシーベルト
とのこと。

ここでも素朴な疑問だが、放射線業務従事者の限度と一般公衆の限度に50倍もの開きがあるのは、
どーゆーこと? つまり、1年で50ミリシーベルトくらい浴びても大丈夫ってことかしら?

プラス、天候と放射線の関係についても知りたいところだが、まだわかりません。
いかに今まで自分がこれらのことについて無頓着だったのか痛感。

まず我々のやるべきことは、放射線についての正しい知識を得ること、そして節電です。
[PR]
# by u_poko | 2011-03-15 21:19 | 気になること

東日本大震災:今できること

迷いましたが。

はじめに、東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を祈ります。
そして、被災された方々のことを考えるととても胸が痛みます。
自分の非力さに情けなく感じる日々。

本当はブログはしばらくやめようと思ったけど、
今自分に何ができるか考えたとき、
活字文化の業界にいるならば、せめてここに書き留めておくことって大切なんじゃないかと思って、
まったく考えてまとまっていないのですが、なんとか書いてみます。

いま我々にできることって何だろうと考えたとき、、、
まずは前に進むことだと思う。もう前向きに行くしかない。

それは決して震災のことを忘れろという意味ではなく、
非力な我々が一つ一つ物事を進めることによって、
大きなパワーとなって、風向きが前にゆくんじゃないかと思う。

それにはまず一つ一つ、日常をこなすこと。
例えば、月曜からの仕事はできるだけ早く始動させ、精進する。
その小さな一つ一つが、日本を支えることに繋がるんじゃないかと思う。

別に派手なことしなくたっていいんだよ。
自分の足下固めずして何もできないし。

そして、一人一人が考える。
今まで何が与えられていて、日本はどんな国でその将来はどうあるべきなのか。

これだけの災害で、強奪・略奪、その他犯罪が起きてない日本すごい。
当日、東京の電車はすべてストップしたけど、1日でほぼ全線復旧した日本すごい。
東京だけでなく、復旧作業に尽力してる人がたくさんいる日本すごい。
日本の底力を感じます。

タフで雑草のような精神力で、ほふく前進です。
日本人にはそんなDNAがある気がする。

そして与えられたこの瞬間瞬間を大切に生きること、それは残った我々の責務だと思う。
まだ悲しみにくれている人たちの悲しみを癒せるようなパワーを我々がもつことが必要。

悲しみは必ずあるけれど、いつか乗り越えなくちゃならないし、きっと乗り越えられるはず。
だからまずは我々から元気にならなくちゃいけない。

まだまだ予断を許さぬ状況だけど、前に行くしかない。
日本、きっとここから上昇です。
[PR]
# by u_poko | 2011-03-13 16:18 | 日々の

大人への道程

そんな大袈裟じゃない?

ワンコの歯の生え変わりは、6ヶ月頃らしいですが、
うちの桃太郎はすでに8ヶ月。

だのに、乳歯と大人の歯が共存して、二枚歯となっております。。。。

しかし!先々週あたりにコロコロ(掃除用の)に小さい歯がくっついてるのを発見!
どこの歯なのかは不明です。

そして、昨夜、両側の犬歯も2つ並んでいたのが、片側だけ1本になってる!!!!
わーーーーい、犬歯の乳歯抜けたんね〜♪

なるたけ早く、自然に抜けてほしい!!
だって、抜けなかったら去勢手術するときに一緒に抜くはめになるーーーー。
お腹も切って、歯も痛いなんて、かわいそすぎです。

おおおお、そろそろ去勢の日が。。。
歯の抜け次第ですね、桃太郎のオカマデビュー日も。
[PR]
# by u_poko | 2011-03-10 22:15 | ワンワンライフ

とうとう出来ました!

最難関突破!

って、、、、
実は土曜日、桃太郎の肛門腺絞りができたのでーす!!

毎日お散歩から帰ると玄関で絞り練習をしておりましたが、
やっぱり体勢ってのが重要なようで、
洗面台に乗せてやったら上手く出来ました!!!

とは言え、全部出し切れたとも思えず、
まだまだ訓練は続く。。。。

桃よ!この飼い主の下手さ加減によく耐えておる!!
偉い!!

こんなネタ、ブログに載せるな???
[PR]
# by u_poko | 2011-03-07 23:07 | ワンワンライフ

豚太郎

d0006422_2226626.jpg。。。。

最近の桃太郎。

どー考えても豚にしか思えんが。。。。
[PR]
# by u_poko | 2011-02-28 22:27 | ワンワンライフ

ギター発表会!

d0006422_2214855.jpgドキドキ・ワクワク♪

きゃーーーー、とうとう来たんですよ、発表会の日が!
場所は、C県I市の西洋館倶楽部ってところでした。

←素敵な玄関。

d0006422_22143139.jpg←素敵なロビー。

d0006422_22151027.jpg←素敵な会場。
で、演奏は?
・・・・・・・。

まあまあまあ。。。
(ちなみに曲はアンダンティーノ/カルカッティ作・入門者のための練習曲でした!)

えーーー、実は私は入門者ということで、トップバッター。
終わってしまえば気楽なもんです♪

皆さんとっても緊張されていて、ミスが多々ありましたが、
楽しい演奏会となりましたよー。

あとでCDもくれるらしい。いらなーーい!!

そして発表会後の打ち上げでは、先生の先生友達とその生徒さんたちとも合流し、
音楽談義&演奏会。

先生の師匠という方の演奏がよかったな。
技巧だけじゃ楽器はだめなんだなあと思う。
人に聴かせる・魅せる演奏って何なんでしょ?

あと、コンクールに出場するという若者の演奏、やっぱり上手かった!!
プロとアマチュアの違いを感じました。。。

来年は、ラグリマ(作・タレガ)演奏を目指します!!!
どーやら、夏には合宿もあるらしいが。。。。

とりあえず、不定期でやっているプチ発表会にはでてみよう!!

おまけ:
先生のHPにも写真がupされておりました。
このページ
[PR]
# by u_poko | 2011-02-28 22:23 | 音楽あれこれ


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧