<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

リトル・ヴェニス&同窓会

連日遊んでまーす!!

昨日の午前はここ最近では珍しく晴れたので、早速おでかけ。
とりあえずバスでのんびりパディントン駅まで。

目的地はリトル・ヴェニスと呼ばれるカナルにナローボートが浮かんでいるエリア。
d0006422_19115379.jpg
こんな風にナローボートで生活している人がいます。
ロンドンにはこういうカナルが結構あるんです。

決して家に住めないからじゃなくて、むしろ贅沢な暮らしだそうです。
人気があって住みたくても住めないらしいけど。。。
私は嫌だな、ナローボート生活。だってホントにnarrowでしょ?

フラフラーッとあてどなく歩いていると、ちょうどナローボート・ツアーがあることを発見!
30分後に出発とのことで、乗ってみることに。

リトル・ヴェニスからカムデンまで約45分の乗船です。
途中、リージェント・パーク内を通ります。

カナル沿いをこんな風に走っている人もいたり、
d0006422_19161649.jpg

ボート内から見える景色は緑溢れております。
d0006422_1917455.jpg
これ、ホントにロンドンのど真ん中なんです。信じられる?
やっぱりそーゆーところがロンドンのすごさですねー。

終着地点のカムデン付近。
d0006422_19183342.jpg
落書きがいかにもカムデンっぽいねー。
カムデン・ロックの下から。
d0006422_19193072.jpg

途中でみるみる曇ってきて、結局午後から雨になってしまった。

しかし!夜にはUCL時代の同窓会でーす!!
メンバーは、Nジイc28みくAヤ、Tガ、そしてなぜか後から台湾人のMケル登場。

結局、酔処で食べ飲み。
うーん、久しぶりの枝豆、ししゃも等、ここの和食はほんとうに美味しい。

皆なにしゃべったっけ?
とりあえず近況報告会?
どーやら9月にNジイが一時帰国するそうで、Tガもみたいだから、東京で再び同窓会か?

うううう、でも短期ロンドン生活もあと数日です。
悲しい、悲し過ぎる。007.gif002.gif007.gif
[PR]
by u_poko | 2008-05-30 19:33 | UK通信

ミュージカル・風と共に去りぬ

鑑賞ウィーク・1本目!

昨日はマチネーでミュージカル・Gone with the Wind(風と共に去りぬ)を観に行きました!

ネットでブッキングしてボックスオフィスで当日ピックアップ。
開演1時間くらい前にボックスオフィスに行ったら、、、

あなたのチケットはないわよ!

といわれ、ガーーーーン。。。。

だって、ちゃんと確認メールも来たのに。
ボックスオフィスの人も一生懸命探してくれたりしたけど、私の席は誰かさんが取っているらしい。

「どこのウェブサイトで予約した?」

と聞かれたので答える。
早速そこに電話してくれて、サイト会社からのコールバックを待つ。。。

時間はどんどん過ぎてきて、もしダメだったら泣いちゃう!
と思っていたら、ボックスオフィスの人も親切に
「心配しなくても、席はあるから、安心してね!!」と励まされ、少し安心。

ロンドンでよかった!
とここでもインドだったらダメ!で終わってたよなーとか考えたり。

えー、結局席は取れました!
が、実際はもっと真ん中寄りの席だったんだけど、、、とかなり不満もあるけど。

開演前。
d0006422_0593178.jpg

内容はすばらしかった!
何が一番良かったかって、黒人さんたちの歌がすっごい上手かった!
こりゃー主役を食ってますな、というくらいでした。

スカーレット役の子が私好みじゃなかったのがちょっぴり残念。
でもでも、ほんとうにすごおーくよくって、涙流してみてましたー。
d0006422_115936.jpg

そーいえば、平日のマチネーだけあって、お婆ちゃんが多くて、階段が多い会場だったので、すっごく大変そうでした。太ったお婆ちゃんはヒーヒー言ってたよ。
それに全体の人の流れが遅かった。。。

ロンドンってどこまで楽しいんだ?と叫びたいくらいな気分。
私の好きな遊びがロンドンにはたくさんあるなー。
やっぱりまだ帰りたくない007.gif
[PR]
by u_poko | 2008-05-30 01:08 | UK通信

ヨーク1日観光

古都っていいですねー。

昨日はイングランド北東にあるYork(ヨーク)に行ってきました!

ロンドン・キングスクロス駅から列車で約2時間半です。
朝7時の列車に乗って、グーグー寝てたらあっという間にヨークに到着!!

ラッキーなことに、蒸気機関車を見ました!
d0006422_5315498.jpg
汽笛も聞いちゃった。やっぱり列車の旅はいいなーっと改めて思う。

駅のInfoで地図をゲットし、まずは駅近くのNational Railway Museum(ナショナル・レイルウェイ・ミュージアム)へ。

館内は子供たちで一杯。でも自分も一緒に楽しむ。
予想外になんか楽しい♪やっぱり私って電車好きなのねー。

そして新幹線もあります。子供たちが記念撮影中。
d0006422_5371370.jpg

新幹線の中にも入れます。
d0006422_5381031.jpg

ちょうど新幹線についてのミニ・レクチャーをやっていて、、、
「驚くべきことに、日本の新幹線の安全チェックはドクター・イエローが夜中にやっており、日曜や祝日に列車の遅延やストップを心配する必要は全くありません!
という説明に笑ってしまった。そして、
「運転手・車掌さんは常に白い手袋をしており、各車両に入るときには必ずお辞儀をします。日本人はとってもポライトですから!」
というのもちょっとびっくりしました。

ミュージアムの後は、一番の目玉のYork Minster(ヨーク大聖堂)へ。
d0006422_5434751.jpg

大聖堂の中です。
d0006422_5444010.jpg

大聖堂のタワーにも登りました。
d0006422_5453250.jpg

大聖堂すぐ横のTreasurer's House(宝物館?)の藤の花が奇麗!
d0006422_5472146.jpg

大聖堂を出た後は市内をブラブラ歩く。
シャンブルズという軒が出ていることで有名なストリート。
d0006422_550256.jpg


d0006422_5512181.jpg気づいたらもうお昼。

行列の出来ていたフィッシュ&チップス屋さんでCod(たら)のフィッシュ&チップスを食べました。

実はフィッシュ&チップスを食べるの何年ぶり?
というくらい食べてません。
だって、、、油っぽいからねー。

もちろん、これら全部完食できるわけはなく。。。
半分の量で半額ってないのかーっと毎回思います。

そして再び市内をブラブラ歩く。
York Dungeon(ヨーク・ダンジョン)というお化け屋敷前では行列が。
d0006422_5534326.jpg
お化け屋敷かー、しばらく行ってないなー。ちょっと魅かれる。
でもお財布との相談でやめておく。。。

Museum Gardens(ミュージアム・ガーデン)には立派な遺構があるのに驚く。
d0006422_5563270.jpg

広場ではこんなアトラクションが急に設置されてました。
ヨーロッパっぽいよね、こーゆーの。
d0006422_5573251.jpg

そろそろ帰る時間。
残りは城壁に沿って歩けるようになっているので、市内の景色を眺めながら歩いてみる。
d0006422_5584192.jpg

ヨーク、古都だけあって味わいがあってよかった!
天気がこれでもっとよかったら、最高だったのになー。
それにしても、列車の旅はいいわ、やっぱり010.gif

と大満足の1日ショート・トリップでしたん060.gif
[PR]
by u_poko | 2008-05-29 06:10 | UK通信

ロンドン活動近況

あと1週間!

ロンドン滞在も残りわずか。焦ります。
アイルランドから戻った翌日金曜、また行っちゃった、バラ・マーケット。
d0006422_6295376.jpg

すごい口!これってナマズ?
d0006422_6304566.jpg

この八百屋で買ったグレープフルーツとトマト、美味い!!
d0006422_632710.jpg

d0006422_6333461.jpgオリーブ屋でオリーブとピクルスを買いましたが、、、

激美味!!

瓶詰のオリーブとは全く味が違います。
ナチュラルな味。
日本に持って帰りたいなー。。。

そして翌日土曜。これまた行っちゃった、ハムステッド・ヒース。
今回はケンウッドハウス側を散策。
遠くにはロンドンの街並みが見えます。
d0006422_6395045.jpg

そして大好きなケンウッドハウス前の芝生。
d0006422_6411547.jpg

空が奇麗すぎ。
これが本当に世界に名だたる街・ロンドンからの眺めって信じられないねー。
d0006422_6423795.jpg

写真集みたい。
d0006422_6432191.jpg


日曜はあいにくの雨。でも午後には雨はやんだので出かけることに。
その場所は、ハックニー・シティー・ファーム!!
d0006422_645171.jpg

こんな感じでロンドンの中になぜか小さな農場があるんです。
入場無料。
d0006422_6461146.jpg

衝撃だったのは、豚!

だって、めっちゃデカイ!!
d0006422_6475930.jpg
こんなのが3匹も寝てました。イビキもすごかった。
ブタの格好をした化け物にしか思えないんですけど。。。
u_poko久しぶりにビビる。。。

そしてこのファームの近くではコロンビアロード・フラワーマーケットというのが日曜に開催されてます。
d0006422_651840.jpg

マーケット自体の距離はそんなにないんですが、お店の人の売り込みの声ですごい熱気です。
d0006422_6515911.jpg

花が奇麗でしょー。
d0006422_6532385.jpg

カクタスか。。。(これ、意味のわかる人にはわかる勝手な独り言でーす!!)
d0006422_6542967.jpg

皆さんマイバッグ持ってきて買い込んでました。
改めて、イギリスってガーデニングの国なんだなーっと思いました。

このコロンビアロードにはマーケットだけでなくかわいい雑貨屋・洋服屋も立ち並んでおり、2倍楽しめます。結構、オススメ!!
そしてハックニー・シティーファームのブタもお忘れなく!

ロンドンは実は月曜がバンクホリデーのため3連休でした。
月曜は嵐のような雨でめちゃ寒かった。。。
でも粘ってMuseum of Londonでロンドンの歴史をお勉強してきましたー!!

明日は日帰りでイングランド北東のYork(ヨーク)に行ってきます!!

そして今週は、怒濤の鑑賞ウィークなんです!
ミュージカル、シェークスピア、ジャズライブ!!
最後のロンドン・ライフを満喫させていただきます。
[PR]
by u_poko | 2008-05-27 07:06 | UK通信

アイルランド旅行最終日

やっぱり最後はあそこで!

アイルランド最終日です。夕方にはロンドンへ帰ります。
ということで、本日のメインは、、、

ギネス・ストアハウス!!
d0006422_18232579.jpg

宿から歩いて30分ほどで到着。
ビールが出来る工程の展示が階下から徐々に登って行って見られるようになっています。
さながらどっかの遊園地のアトラクションを見ているようで、久しぶりにこーゆーの!!という気分で楽しい。

そして、最上階!
d0006422_18263873.jpg
ウッヒョーーー、ダブリン市内を360℃見渡せます!!

d0006422_18273648.jpg入館料には、、、
ギネス1杯分が含まれています!

左が誰かさんので入れたばかり。
右が私のでしばらく経った状態。

泡が上にくるまで約2分間お待ちくださいと言われて待っているんです。

そしてダブリンの景色を眺めながら、ギネスとちびちびと飲む。

気分は最高!!

隣に座ったスコティッシュのおばあちゃんと雑談。
うーん、私ってお爺ちゃん・お婆ちゃんウケいいんだよねー。
これ世界どこでもそうなんです。。。

ただ、ちょっと酒に弱くなっちゃってねー、最近。。。
結局ギネスは全部飲み干せずストアハウスをでることに。
夕方のフライトに間に合わせるため、ランチをとって寛いだ後にはもうダブリンを出発。

が、、、フライトdelay1時間半!!
もー、その時間でロンドンに戻れるじゃーん。
でもそのお陰で隣に座ったアイリッシュのオジサンとこれまた雑談。

スタンステッド・エクスプレス内でもドイツ人のオジサンにロンドン地下鉄の乗り方について質問を受ける。うーん、ヨーロピアンに聞かれるって変な感じだなー。

さらにロンドン到着後もLiverpool Street stからケチってバスに乗って帰ろうかと思ったら、バスdelay30分!!
諦めて地下鉄使って帰りました。こんなことなら最初から地下鉄使ったのに。。。

ロンドンは東京に比べて全てがスローに回っております。
これを許容できるかどうかがロンドン・ライフを楽しめるキーとなるのでしょう。
確かにこーゆーdelayはイライラしますが、それでも自分もゆったりできることを考えるとそんなdelayも我慢我慢!!

それに、、、フラットメイトのコリアンAちゃんが、
晩ご飯作って待っていてくれたの!!

ほほほ、これだけで本日のdelayは帳消しですねー。
幸せ053.gif
私も奥さんほしいなー。。。

まあまあ、終わりよければ全てよし!!
アイルランド・ショート・トリップ完!!
[PR]
by u_poko | 2008-05-26 18:45 | 旅・ヨーロッパ

アイルランド旅行3日目

再びツアーで。

さて3日目。
本日は昨日とは別のエージェントでWicklow(ウィクロウ)Glendalough(グレンダロッホ)へ行くことに。
ダブリンから南へ車で1時間くらいのところです。

今日のツアーもやっぱりアメリカ人がほとんどだけど、場所が近場のせいか昨日よりも高齢で落ち着く。

ブレイブハートの撮影場所にもなったらしいヒースの丘を通り抜け、こんな湖を上から見下ろす。
d0006422_2135699.jpg

続いてアイルランドの国民的詩人、Thomas Moore(トーマス・ムーア)が詩にも詠んだAvoca(アボカ)村へ。
d0006422_220219.jpg
こんな清流もあります。
d0006422_221159.jpg

そして本日メインのGlendalough(グレンダロッホ)へ。
d0006422_2225932.jpg
ここはアイルランドのキリスト教初期の教会跡です。
この塔はバイキングが侵略してこないか見張るために建てられたそうです。
d0006422_2241387.jpg
墓地もあります。
ここグレンダロッホは敷地もかなり広く、車窓からその湖を眺める。
d0006422_225404.jpg

と本日の観光は無事終了。
途中のランチではアメリカ人の初老夫婦と一緒にランチしたり、ティータイムでは皆さん気さくでそれなりに楽しかったツアーでしたん。

でも、自分が今いったいどこにいるのか分からないのがちょっとね。。。

ダブリンに戻ってもまだ夕方。
早速再び市内を歩く。
アイルランドの最高学府Trinity College(トリニティー・カレッジ)に行ってみる。
d0006422_230257.jpg
小さな大学で、のーんびりしてました。
ここの図書館のThe Book of Kellsという蔵書が有名ですが、すでに時間は終わっていたし、入館料が高い。。。ということで外から眺めるだけで終わる。

宿に戻って今日は節約のため宿でテイク・アウェイの晩ご飯。
そして気を取り直して昨日・一昨日とコーヒーを飲みにいったパブに行くと。。。
d0006422_233307.jpg
皆さん真剣にフットボール観戦中。
チェルシーvsマンチェスター・ユナイテッド戦。

アイルランド人もフットボール好きなんだねー。
そして、マンチェが得点後の写真。
d0006422_2345141.jpg
ちょっとシャッターチャンスを逃しました。

最後の夜ということでギネスをハーフ・パイントだけ飲み干して、名残り惜しさもあって再びテンプルバー周辺を散策。
d0006422_2362496.jpg
d0006422_2365360.jpg
いいよねー、こんなに明るくて8時半です。
やっぱりヨーロッパの春夏は楽しいですね。

おやおや、外でフットボール観戦している人も。
d0006422_2381850.jpg

私は寒くなったのでこの後お宿へ。
同室のポーランド人女性としばし雑談。
彼女はダブリンに仕事の面接がてら観光しにきたらしい。
EU国内って羨ましい。ビザの心配なく仕事探しできるもんねー。

ああ、私もヨーロッパで仕事したいなー。。。

さて、明日はもうロンドンへ戻ります。
でもフライトまでの時間に行ったところは?
次のエントリーで!!
[PR]
by u_poko | 2008-05-26 02:46 | 旅・ヨーロッパ

アイルランド旅行1・2日目

どこまで写真載せられるかしら?

ロンドンにお昼に出発し、スタンステッド空港からダブリンへ。
フライトは約1時間半。近い!

フライトもあっという間だし、入国もwelcomeな感じ。
空港から市内への行き方も先進国なんだからーっとなーんにも予習なしに行くけど、、、
やっぱり親切に教えてもらえました♪

教えてもらったバスに揺られること約30分で市内に到着。
空港から市内、近いねー。

そして、まずは明日のツアーの集合場所がどうやらそのバス停から近いようなので確認。
ツアーって言っても、オンラインで申し込んだから、デポジット以外の支払い方法の説明はないし、はたしで大丈夫なのか不安だったけど、どーやら問題ないようです。

そこから歩いて30分弱でお宿に到着。
宿はたくさんパブが建ち並ぶTemple Bar(テンプル・バー)エリア。
早速ご近所散策。
d0006422_6361156.jpg

さらに足を伸ばして市内をざっと観光する。

どーやらダブリンは歩いて充分回れる街のようです。
スーパーに買い出しに行ったり、St. Stephen's Green(セント・スティーブンス・グリーン)にも寄ってみる。
d0006422_6382549.jpg

どこも芝生の上でのゴロ寝は同じですね。
でも公園はロンドンのほうがいいなー。
ロンドンの公園は柵がないんだよね。
それが解放感・一体感をだしてるんじゃないかと思います。

さて、実はこの日でダブリン市内はほとんど見終わってしまいました。
えー、ただし!教会やお城など、有料のところは中に入ってません。
だって、ダブリンの物価ってめちゃ高いの!!
ロンドン並みです。ユーロ高のせいもあるけどねー。

ということで、翌日の早朝集合の現地ツアーへ。
7時集合です。
なぜって、Cliffs of Moher(クリフス・オブ・モーハ)へ行くから!
ダブリンからアイルランドの島を東西に横断するんでーす。

途中にはGolway(ゴールウェイ)の海岸も見る。
d0006422_645556.jpg
海岸の向こうには今回は行けなかったアラン島も見えました。
途中は岩がむき出しの荒野が続いております。
アイルランドって荒野の大自然って感じ。

それにしてもこのツアー、アメリカ人ばっかり。なんでだろう?
びっくりするくらい、アメリカ英語わかりましぇーん!!
ドライバーのオジサンはちょっとだけ日本語話せたり。。。

えー、そして途中にいろいろ寄ったりしましたが、車に乗る事約3時間半で目的地のクリフに到着!!
d0006422_6501958.jpg

クリフの上から。
d0006422_650493.jpg

これって大地が移動した証拠?
d0006422_6514053.jpg

実際のクリフ周辺はこんな風に整備されてます。
d0006422_652554.jpg

とクリフ目当てに来る観光客はかなりの数です。
しっかりお土産屋もあったし。ちょっと興ざめ。

自分の好みとしては、行くのも面倒、人っ子一人いなかったランズエンドのほうが好きかも。。。

それにこないだ似たようなクリフ見たよね?私。。。
あっちのほうが白い分だけ面白さは際立つのかも?

いやいや、どーもツアーというのが性に合わないのよね。。。
行くまでの工程が大事なわけで、達成感とか得られるのも旅の醍醐味だし。
と、贅沢なことを言っているu_pokoでしたーん♪
[PR]
by u_poko | 2008-05-25 07:06 | 旅・ヨーロッパ

ただいま!ロンドン from Ireland

さーって、写真ねえ。。。

昨晩アイルランドから戻りました!
アイルランド旅行自体は楽しかったですが、やっぱりロンドンに戻るとホッとしてしまいます。

アイルランドの写真、追々載せていきたいと思いまーす。
が、たくさん撮ったので選ぶのが大変!!

あー、でもロンドン滞在も2週間を切ってしまいましたー。
悲しー。もっと居たいよーん、ここに。。。

残り少ない最後の(?)ロングホリデーを満喫しないと!!
[PR]
by u_poko | 2008-05-24 07:03 | UK通信

ブリックレーン・マーケット@ロンドン

どんどん変わるものですねー。

昨日は雨も降ったし寒かったけど、今日は晴れてる!

そして、去年の同じ時期に開催された、元おらが町ロードのフラワー・マーケット再び!
d0006422_4204067.jpg
春秋と2回開催されるので、トータルこれで4、5回目の参加です。

近くにカウンシルのグリーンハウスがあり、ご近所さんが育ててそれを安く販売しているのです。元大家さんパパ・ママに会うのも1年ぶり。

そっかー、前回は大学院の卒業式で来たんだよねー。
時が過ぎるのは早いものです。

そしてプラント販売と一緒にお約束のケーキ&ティーをいただき、元フラットにも少しだけお邪魔する。私がいたときにはまだいなかった、黒猫ちゃん2匹とちょっと遊ぶ。
パパが面白いこと言ってました。

「u_pokoは小さいから全然足音しなかったけど、今の二人のジャパニーズ・ガールズは背が高いので、ドスドス音がするんだよねー。小さいほうがmuch much better!」

かなり笑えます。うーん、小さいどうこうじゃなくって、私かなり気を使って静かーに歩いていたんだけどー。だってあの家歩くだけで揺れるんだもん。

などなど、パパとしばらく雑談。
この次はいつロンドンに来るの?って聞かれたけど、うううう、答えられず。
ずっと居たいよ、ここに!!

d0006422_4305671.jpgパパ・ママとお別れした後、リバプール・ストリート近くのブリックレーン・マーケットへ。

匂いにつられて我慢できずに買ってしまったランチ。
トルコ料理です。

めっちゃ美味い!!
トルコ行きたい。


これだけですぐ行きたいなんて単純な性格だなー、私って。
うん、でも行きたいのトルコ。
だって今回ロンドン来なかったらトルコに行くつもりだったし。
次の旅先決定!?

えー、花より団子になってしまいましたが、このブリックレーン・マーケット、今やイースト・エンドがロンドンでも大ブームなようで、その影響か前回来たときと比べて随分雰囲気が変わっておりました。

とにかく人が増えた!
d0006422_435126.jpg
前よりも活気がある感じです。
d0006422_436979.jpg


d0006422_4365916.jpgそして昼間から踊り狂っている人もいます。

イースト・エンドって前は怖いイメージだったけど、変わるもんですねー。

オリンピックの影響もあるとは思うけど。

d0006422_4383649.jpgそしてロンドンで記念に革のカバンが買いたいなーと思っていた矢先、ちょうど良さげなものを見つけて買いました。
久しぶりの高価な買い物!
って、他に贅沢たくさんしてるだろー!!と突っ込まれそうだけど。。。

オイルド・ゴート・レザーです。
オイルが洋服にうつっちゃうかなあ?
でも軽いの。それに使えば使うほど柔らかくなるらしい。

と思って取り扱い説明書みたら、インド産だった!
インドのジャイサルメール産だそうです。しかも、ファクトリーがあるのではなく、お店の人が個人的にある革職人の家族に発注している品らしい。
(お?このやり方があったか!!とちょっとビジネス的に興味津々)

やはりインドとは縁が切れない?
そう感じざるを得ない気分です。

今日は時間があまりなくて細かくは見れなかったけど、
ブリックレーン・マーケット、多国籍で面白い!
これ以外にもアウトレットもあったよ。
また来ようかなー。

おっと、明日から私、3泊でアイルランドに行ってきます!現地ツアーもしっかり申し込んだし、楽しみでーす。
戻ってきたら写真アップしまーす。
お天気がよくなるよう、祈って!!
[PR]
by u_poko | 2008-05-19 04:59 | UK通信

ロンドンに来てから雑感

まだまだあります。

とうとう2週間の語学学校は終わってしまいました。
早いものです。
そしてロンドン滞在も半分以上過ぎてしまい、もっといたーいという気持ちは高まるばかりです。

昨日はジャズ・カフェでスティービー・ワンダー誕生日記念ライブというのに行ってみたけど、、、いまいちだった。
d0006422_4222175.jpg
一流と二流の違いはこんなにもあるのか!というくらい、歌も演奏もちっともアトラクティブではありませんでした。。。
自分も一流になれるよう、精進せねばと感じてしまう。
でもイギリス人とは素朴なもので、皆さんノリノリ。
幸せそうでした。

d0006422_4243956.jpgそして今日はナショナル・ギャラリーに行ってからPatisserie Valerieでスコーンを食べる。

ん?でも味が落ちたような気がする。。。
怖いなー、人間気を緩めるって、とこれまた感じてしまう。
その後、バッキンガム・パレスをみるついでにGreen Parkをお散歩。
d0006422_4295946.jpg
とっても寒い日で天気も悪かったですが、やっぱり、ロンドンの公園は美しいのです!!

そして、ロンドン歩いて、生活してみるとインドでの生活も含めていろいろ考えてしまいます。

一番感じることは、

日本人って贅沢だなー。

ってことです。
贅沢の意味は物質的なことだけですが。

生まれたときからなに不自由したことないから、自分で何かを獲得することに対して、良く言えば欲がない、悪く言えば甘えてるってゆーんでしょうか?

やっぱり海外でやっていくのって、生きていくための覚悟が必要なんじゃないかと。。。
だって、待っていたって誰も何もしてくれないもの。

可愛い子には旅をさせろとは名言だなーっと感じてしまいます。
今後の日本を考えると大丈夫なんだろーか?と本当に心配です。
[PR]
by u_poko | 2008-05-18 04:45 | UK通信


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧