<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

インドで大晦日

全く季節感ありません。

日本の大晦日はさぞかし盛りあがっていることでしょう!
こっちは、フラットメイトは普通に出勤だし、私は無理やり29日から(土曜は隔週で出勤)元旦まで(元旦はオプショナルホリデーで勤務の人もいる)休暇を取って、家でぼーっとしております。

なにせこっちのNew Yearは11月のディワリ祭なので、イギリス以上に正月ムードはまったくありません。ようやく夜は長袖着ないと寒くて眠れなくなりましたが、昼間はやっぱり半袖だし。

ムンバイのクラブやら、ホテルやらではNew Yearのカウントダウンはやるようですけど、音楽はもちろん、ボリウッドミュージック。。。

どーもこのボリウッドミュージックって好きになれません。
盆踊りとどう違うんだ?つーっか、盆踊りのほうが素敵だ。

ただ、うるさいだけで、わび・さびがないんだよねー。
にぎやかだけど物悲しいとかって、たとえばレゲエとか、琉球音楽とかにはあるじゃない?
ボリウッドミュージックにはまったくそれがない。

そのかわり、日本のようなジメッとした怨念とか霊がどうのとかは、この国には少ないようですね。カラッとしております。こちら滞在の日本人が何年も住める大きな理由はそれだそうです。

一人一人の生のパワーが強過ぎるからじゃないか?

と一人の日本人がおっしゃっておりました。
確かにそう思います。逆に言うと、生きることそのものが戦いです。なので、くつろぐことを求める日本人にとって、この国は非常に疲れます。

ちょっとタウンサイドに行くのにも、電車では戦いです。
だから、この、旅行好きの私でさえ、インド国内旅行はあまり行きたくないなーっと思ってしまいます。

汚いのもあるんだけど、何よりも、旅行がくつろぐんじゃなくて、戦うために行くものだから。

うーん、、、、基本的に戦い嫌いなんですけどー。
だから駐在のKちゃん曰く、ムンバイ在住日本人は戦友であると。然り。

と、年末を家で静かに過ごす言い訳をしてみました〜!!

えーー、で、皆さま2007年はいかがでしたか?
私は、、、

疲れました!

でも、

厄年終わるもんねー!!

ということで、新年の抱負はまた新年に書きたいと思います。というか、考えてませんでした!

皆さま、よいお年を〜!!!
[PR]
by u_poko | 2007-12-31 17:03 | インド通信

インドの犬

とくとご覧下さい。

d0006422_1295719.jpg
d0006422_1301557.jpg
d0006422_1302993.jpg
d0006422_1304665.jpg
d0006422_131340.jpg
d0006422_131242.jpg
d0006422_1314171.jpg

ほっとんど寝てますね。
[PR]
by u_poko | 2007-12-28 01:32 | インド通信

インドでクリスマス&パンジャビ・ウェディング

d0006422_163426.jpgイベント目白押し!

クリスマス・イブ、我が家ですし太郎パーティー!!
いやー、日本人4人ですしを囲むと、ここだけ日本!

楽しいですねー。
あまりにも楽し過ぎて、明け方まで話し込んじゃいました。

d0006422_18490.jpgそして翌日は、会社のSティーのお友達のプレ結婚式に飛び入り参加。


d0006422_110446.jpg場所はこーんな静かで素敵な会員制クラブです。
インドにもこんな素敵なところがあったんだ!!

ここならインドのプールでも泳いでもいいなー。


インドの結婚式は、新郎新婦各側が主催のプレ結婚式があり、本番があります。
つまり、計3日間やるんですねー。

そして、今回の結婚式はパンジャビ地方出身の方々の式なので、
ものすごい

パンジャビ・ダンス!!

どうやら日本のクラブシーンでも、このパンジャビミュージックがきてるらしいですね!
とくに、ボリウッド風じゃなくて、生演奏のトラディショナルなパンジャビミュージックはすごいよかったです。

d0006422_1143082.jpgd0006422_115193.jpg


皆さん楽しそう。
私も引っ張りだされて、踊りました!!やっぱりダンスっていいよねー。


d0006422_1141558.jpg結局、ダンスのお披露目が終わって、食事が始まったのが10時半。

うーん、インド人、だから太るのね。。。

とにかく!
貴重な体験をさせていただきました!!
[PR]
by u_poko | 2007-12-27 01:20 | インド通信

ここ数日

いろいろ濃密でした。

夜遊び?が過ぎて、更新久しぶり?
いや、別に夜遊びじゃなくて、人が家に来たり、人の家に行ったりで、、、
ま、遊んでました。

d0006422_0563418.jpgその間に撮った写真を。

まず、ヤギ。

ある日突然、いなくなりました。
もう、ここでは敢えて述べませんが。。。。

ナムーーーーーー。

d0006422_058615.jpgクリスマス直前ということで、会社でクリスマスソングを勤務中に歌う会があり、なぜか日本人三人もジングルベル日本語版を歌わされました。。。

もちろんお約束、なんか食べ物。めっちゃ甘いケーキとパイでした。d0006422_104016.jpgd0006422_105853.jpg

d0006422_124589.jpgそして今日は、飲用水のろ過装置フィルター交換。

こっちでは、当然のことながら生水が飲めないので、こういう機械が各家庭に取り付けられています。

d0006422_153967.jpgそして!
日曜には端切れを売り出すという会社のYキさんの情報をゲットし、前にも行った、マニッシュマーケットに行く。

すると、そのご本人Yキさんにマーケットでばったり。


娯楽のないインドでは面白いこともないので、お裁縫でもしよっかなーっと思い、ハサミやらメージャーやらも買おうと思ったけど、このマーケットには売っていないらしく、Yキさんに案内していただき、駅近くの裁縫用具店へ。

さすがショップハンターYキさん。
Yキさんがいなかったら、本日このキッドを揃えることができませんでした。
ありがとうございました〜。

ちなみに、布代は全部で520ルピー(約1560円)、
キッドが全部で150ルピー(約450円)。
安い!!
[PR]
by u_poko | 2007-12-24 01:17 | インド通信

u_pokoは見た!

d0006422_23535650.jpg噂には聞いていたが。。。

さて問題です。

この写真中の前方に見えるリキシャから、
何かが出っ張っていますが、

いったいこれは何でしょう!?

答え:ヤギ

きゃーーーー、朝からリキシャに乗ったヤギを見てしまいました!

まさか、ヤギが一匹で乗ってるわけじゃないよねーっと通り過ぎたときに見てみたら、普通の女子がまるで犬を連れているかのように、ヤギにヒモつけて乗っておりました。

ヤギってそんなに身近な動物だっけ?
ここは一応、インド一の商業都市、ムンバイですけど〜。

ああ、でもこのヤギもきっと、、、sacrifice
[PR]
by u_poko | 2007-12-20 00:06 | インド通信

ヤギの悲劇

d0006422_024261.jpgメ〜の意味は?

急に昨日の夕方から、アパートの敷地内にヤギが3匹。

ちょっと馴染みのないタイプのヤギさん。

耳が垂れてて、最初は犬かと思ったけど、それにしてはでかいなーっと思ったら、


メ〜〜
と鳴き声が聞こえて、ヤギと判明。

今朝は剪定した木の枝についた葉っぱをモグモグと美味しそうに食べております。
ねー、かわいいでしょー♪

がしかし!

なぜ、彼らが急に登場したのかというと、、、

生贄になるためです!

そう、

Sacrifice!!

です。(英語にした意味あるの?)

この時期、ムスリムの方々が彼らを殺して、その骨を使って儀式をやるらしいです。
うーん、、、儀式のためにねー、殺しちゃうんだ、今時。。。

今日家に帰ったら、さらに3匹ヤギが増えておりました。
ぎゃーーー、犠牲が増えてる。。。
彼らはこれから殺されることなんて知らずに、幸せそうに葉っぱ食べてる。

d0006422_0401293.jpgおまけ:先日頼んだベッドカバーが仕上がりました!

写真だと色が悪いんだけど、クリーム色の布に赤いポンポンをつけました〜。

[PR]
by u_poko | 2007-12-19 00:47 | インド通信

感動的に美味い!

何がって、あれ!

今日のランチ、奮発しておにぎり二つ!持っていきました!!!

美味い! 感動した!

そんなん、たいした話じゃないだろーって?
だって、インドじゃ日本米入手は不可能ですから。
それを思うとロンドンは楽ちんだったなー。

でも、自分で日本から送った米2kgはまだ余っており、最近某シッピングカンパニーの駐在さん経由で入手した米4kgも残っております。

つまり、1ヶ月半で米2kgがまだ消費できていないということは、残り4ヶ月の滞在なわけですから、、、1ヶ月に1kgの米の消費は許されるわけで。。。

と、常に米の消費量についてあーだ、こーだと考えてしまうのです。

日本米を消費するのはもったいないので、カレーを食べるときはインディカ米にしておりますし、土日のお昼はパンにしたり、とりあえず平日は週1回くらいはおにぎりランチ可能とか。。。

あーあー、いろいろ料理を頑張ったって、おにぎりの美味さにかなわない虚しさよ。
[PR]
by u_poko | 2007-12-18 00:13 | インド通信

アリンコ騒動

まさか、ここまで来るとは。

インドにはいろんな虫がおりますが、アリンコは大敵です。
家のキッチンにも一時期出没し、ゾロゾロと列を作っておりました。

会社のキッチンにも出没。クリームパウダーの瓶に忍び込む始末。

なので、開封済みの食品は、ただ口を閉じただけではだめで、必ずタッパーに入れるなど、密封しなければなりません。

私もキッチンに置いておいたインディカ米がやられました。
そんなにアリンコが忍び込むなんてつゆ知らず、袋の口はちゃんと締めておいたんですけど、甘かった。

これが日本米だったら発狂していたことでしょう。

そして今日、自分の部屋の床にゴロゴロして本を読んでいて、ふと横を見ると、アリンコ!

ぎょえーーー、自分の部屋は大丈夫だと思ってたのに。。。

アリの退治法ですが、まず、いきなり殺してはいけません。

なぜなら、奴らの巣を突き止めなければならないからです。
奴らの列をじーっと見て、巣穴をつきとめたら、、、

殺虫剤攻撃!(ノズル付きだと尚可)

今回私の部屋に出没したアリンコはまだ巣を作っていなかったようです。
昨日買った布団にくっついてきたのかしら?

いずれにせ、油断なりません!
[PR]
by u_poko | 2007-12-17 00:56 | インド通信

お部屋改善ほか

d0006422_22554641.jpgこんなんでちょうどいい。

本日の活動。

布団を買う。600ルピー(約1800円)。

ベッドのマットレスがどうも疲れるので、布団にしました。
近くの布団屋?に買いに行き、担いで帰ってきたら、フラットメイトに驚かれた。
普通はデリバリーしてもらうのですが、運動不足解消のため、自分で持ち帰りました。

たぶん帰る途中でも、インドだと大荷物を運ぶのはメイドさんとかだから、変な外人!って思われていたことでしょう。

そして、ベッドはソファー代わりにしようと思い、前にも行ったマニッシュマーケットでベッドカバーとついでに段ボールの机を隠すカバー用の布を買いに行く。

まず、布地。メジャーがないので、ヒモを持っていき、それを基準に買う長さを決め、カバーの周りにちっちゃいポンポンのついたレースをつけようと思い、それも購入。

これで約400ルピー(1200円)。

次に縫製を依頼。
たかが四角を縫ってもらうだけでも説明が大変。
幅がかなりあるので、布を2枚縫い合わせなきゃならないから、そこを伝えるのに苦労。

縫製料金250ルピー(750円)。
お、結構高いな。

火曜日仕上がりでーす!
どんな風に仕上がるでしょうか。
慣れたら巾着も作ってみよーっと!!

d0006422_2240366.jpgそして、オーブンもトースターもない生活なので、ホットケーキミックスと炊飯器を使ってバナナケーキを作ってみました!

でも、なんか味がいまいちなの。。。
感動的に美味しいものを作りたい。

それにしても、インドにいるとちょーインドア派になりますねー!
お、インドアってカタカナで書くと、インド・アなんだ!
オヤジギャグですんませーん。。。
[PR]
by u_poko | 2007-12-15 23:02 | インド通信

別のオフィスに行く!

めちゃ疲れたー

本日初めて、Navi Mumbaiというムンバイ中心からさらに離れた、新興住宅地が立ち並ぶ郊外にあるオフィスに行ってきました。

いちおう、会議があるということで。

でも、行きは途中で電車が止まったりで、直通電車だったものの2時間かかり、帰りは乗り換えの電車しかなく、2時間。しかもインドの電車だから、余計疲れるんです。

(つーか、こんなに大変なのに1ヶ月間毎日行けって、突然会社が言ってきて、ケンカしました!行ってみて余計腹が立つ!)

相変わらず、電車から見える景色はゴミ、スラム、ゴミ、スラム。。。

おお、臭い。

そのオフィスの最寄り駅付近には巨大な湾と干潟!
でも、海の向こうはスモッグで霞んでおります〜。

ああ、長時間外に出ると、頭痛がするんです、この国では。
恐らく、これも光化学スモッグが原因かと。

さてさて、本日の写真です。
d0006422_1325270.jpg家の近くで。

このように、至る所に野良犬がベターッと寝ております。
でもおとなしいの。

もうすでに人生諦めてるって感じで。

d0006422_1341678.jpgドアップ!

写真でみると奇麗だけど、もっと薄汚いです。

d0006422_1353895.jpg電車が途中で止まってしまい、そこから撮った景色。

こうやって線路沿いでぼーっとしていても暮らしていけるんですね。

d0006422_1364861.jpg到着したVashi駅(ワシ駅)。

開発したてなので、駅自体はそれなりに(インドにしては)奇麗です。

d0006422_1375625.jpg駅前。

いかにも郊外型の駅前ですねー。
気分は国際展示場前って感じでした。

[PR]
by u_poko | 2007-12-15 01:41 | インド通信


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧