「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Paris つづき

結局歩いてるし。

さて最終日。昨日の歩きすぎの反省から、本日はなるべく行動範囲を狭くしようと、まず、オルセー美術館へ朝一で並ぶ。すんごい並ぶという噂&今日はルーブルが休みということで、混むことが予想され、開館前からね。(実は本命ヨーロッパ写真美術館が月・火とお休みで行けず。。。えーーん。2日連続で休館しないで!)

おおおー、すでに行列。マレ地区では全くお目にかかれなかった日本人観光客もここにはゴロゴロいました。作品点数もそうですが、なにせその品揃えがすごすぎ。この街・街並みの風景を求めてアーティスト達が集まる、がずーっと繰り返されてきたんだなあ、、、さすがフランス!と思わざるを得なかった。

d0006422_1824995.jpg

左:オルセー美術館
右:サンジェルマン・デュ・プレの裏通りから

オルセーを出たあとランチ。サンジェルマン・デュ・プレのカフェでオムレットを食べた!!ちょとおーー、美味しいんじゃない??どう考えてもブリティッシュの食事とは違う、違いすぎ。繊細 vs 大味(味なし?)。うーん、きっとここら辺から両国の軋轢が???

そしてその後、リュックを探し求め、結局歩く。でも、夏休み&連休らしく、お店はほとんど閉まっている。買い物はもう諦め、、、

パリ=歩けば建築にあたる、そんな街でした。
d0006422_18244490.jpg

左上:Hotel Des Invalides(たぶん。すんませーん、なにせ地図が無い)
右上:ルーブル美術館(このピラミッド修復するらしく、修復前を見られた!)
左下:Pales Royal前
右下:Pales Royal

疲れて公園で休む。(うーん、ここも名前がわからない。。。馬鹿だ!)
d0006422_18252755.jpg
女の子がマルの上に乗ろうとしております。私もこういうのあると登るタイプでした。。。そしてパパがちょっと心配そうに眺めてます。

地下鉄の写真も忘れずに!ロンドンの地下鉄より明るい(蛍光灯だしねー)。
d0006422_1826395.jpg

時間が微妙になってきて、うーん、何しようかな〜???
ということで、セーヌ川ボート巡りをすることに!慌てて、エッフェル塔下の乗り場へ。

とその途中、ルーブルの裏手で、おじいちゃんに話しかけられる。フランス語で何やら言っております。こっちの英語は完全に理解しているようで、、、(以下、ほぼ英語訳)

「Alone?」
「はい」
「I come from Switzerland.」
「おお、スイスですか!」
「デュ、カフェ、go(?)!」
...

これはナンパかっ??!!

「すみません、私行かなくっちゃならないの」
「Oh, OK. Have a nice trip!」

(で、私の嫌いなほっぺブチュー挨拶をされ、別れる。)

うむむむ、、、ルーブルの裏でスイス人お爺ちゃんにナンパ(?)されるの巻。
結局私って日本ではもちろん、イワユル正統派のナンパには出会えない運命???
なんでじゃーーー???

えー、気を取り直し、ボートに乗る!お天気もギリギリもってくれ。
d0006422_18265955.jpg

気分は「ポンヌフの恋人」(あれ?こんなシーンあったよね???橋は違うけどね。)
d0006422_18274212.jpg

さらに動画で真似してみる。

ボートの旅も終り。そろそろエッフェル塔ともサヨナラです。トロカデロよりエッフェル塔を再び眺める。
d0006422_18282185.jpg


パリ、(実はもともとフランスってあんまり興味ある国じゃなく)期待していなかった分、とってもよかった!素敵な街でした〜。

d0006422_18284945.jpgそして、やっぱり爆睡でトンネルに気付かず、ロンドン・Waterlooに到着。
ロンドンに戻るとホッとする自分がいることに驚き。

やっぱりヨーロッパっていろんな国にちゃちゃっと行けて楽しいな♪
さて、次はどこに?
[PR]
by u_poko | 2006-08-28 18:41 | 旅・ヨーロッパ

Paris今ごろ。。。

でもせっかくだからね。

えー、2006年8月13日から2泊ほどパリに行ってきた写真を今ごろ載せます。この旅、結局歩く旅でした。

d0006422_17391338.jpgまず初日。ユーロスターは例の爆破未遂事件のせいなのか、いつもこんなものなのか知らないけれど、改札が混んでます。

トンネルっていつくぐるの?とか思いながら、乗ったけど、、、、爆睡して、気付いたらもうパリに到着!

宿の場所が全くわからず、駅のinfoに聞いても、最寄り駅の地図を見ろと言われ、最寄り駅の地図見てもちっともわからず、宿に電話してもいまいちわかりにくい説明で、雨の中歩く。。。
あまりにも見つからないので、目の前にあったホテルのレセプションで聞いてしまった。
そしたらすんごーーーーい、丁寧に教えてくれ、無事到着


d0006422_17395560.jpgうーん、夜は長い!よって雨だけど外出してみる。
私の宿はマレ地区(ここはおらが町か?と思わせるような所で、みょーに落ち着くエリア)なので、とりあえずセーヌ川見たくて、まずバスティーユ(Bastille)へ。

天使の像とオペラ・バスティーユ。途中カフェでサンドウィッチを食べて腹ごしらえして。


さらに歩いてノートルダム寺院(Notre Dame)へ。すでに雨酷く、写真もままならず。しかも道に迷う。。。疲れてとにかく宿へ。

あー、同室は今回 mixed dormだったため、カナディアンの男の子がいるし。うーん、やっぱりやだなー、次回からfemale dorm予約するようにしよう。。。なぜかまわりはカナディアンが多く、しかも彼らフレンチが公用語だったりして、何言ってるのかわかりません。

d0006422_17422591.jpg翌日、地下鉄は乗らないことにして、ひたすら歩く。まず、モンマルトル(Montmartre)の丘。観光客多いですね。

丘から眺めるパリ全景。なかなか気持ちのいい!高台から町を見下ろす景色ってやっぱりいいなー(いつも人を見上げてるからね。。。)!!


d0006422_17431776.jpgさらに歩いて、途中公園(Parc de Monceau。フレンチ読めません。。。)で休んで、ロンドンの公園とは雰囲気が全然違うことに気付く。

だって、柵があるんだもの!!!ロンドンの公園に柵という概念はないよね?


d0006422_17442024.jpgその公園をでると、、、
おや、凱旋門(Arc De Triomphe Etoile)が遠くに!

d0006422_1744575.jpgほんげーーー、凱旋門ってこんなに大きかったのね!!!と少々びっくりし、今までずーっと静かな道を歩いていたのに(きっちりお目当てのプリンタートナーを買ってウキウキしていた!)、突然の人混みにさらにびっくり。

観光スポットとほんの数十メートルしか違わないのに、この人口密度の差はなに?


えー、気を取り直し。お待ちかねエッフェル塔!予想以上に美しく、いろんな角度から撮りまくりました。しばし、エッフェル塔写真を。

d0006422_17454997.jpg

d0006422_17462034.jpg

d0006422_17464483.jpg


その後もサンジェルマン・デュ・プレ( St Germain Des Pres)の方まで歩き、結局宿まで歩いて到着。

あー、疲れた。パリを徒歩で1周してしもた。結局この日歩くこと恐らく15〜20km。馬鹿ですねー!!!早めに帰って爆睡♪

翌日へ続く。。。
[PR]
by u_poko | 2006-08-27 17:58 | 旅・ヨーロッパ

ゴーヤ、ゲット!

こんなもん、ネタにすんな?

でも、ロンドンで初めて見たゴーヤだったんだもん。
な、なんと、おらが町の商店街を歩いていたら発見! 迷わず購入。

日本のゴーヤより少し小振りで、もちろん今晩はゴーヤ・チャンプルー!
お味は、予想通り、すんごい苦い。アラビックら辺の方々の食材は強烈なお味が多いようで。。。(ん?私が住んでいるのはロンドンでは???←いつものパターンです!)

そういえば、おらが町商店街の写真って撮っていなかったことを発見。近々撮影してUPしまーす!!たぶん知らない人は驚くかもね。。。ちと、怖い??? これに平気か平気じゃないかというのはロンドンで暮らすのに大きな差があるかと思われます。。。

修論提出以来、夕方になるとBeer脳に変化している気が。。。劇性beer脳。
旅行前に体調整えないとね〜!
[PR]
by u_poko | 2006-08-26 04:46 | UK通信

Dissertation 提出!!!!!!!!!!!!!

もう、何も言うこと無い!


終わった!!!


d0006422_23385463.jpg

[PR]
by u_poko | 2006-08-25 04:56 | 日々の

Dissertation出力完了!!!

感無量。

修論を3部出力するところまで完了しました〜!!!!!

明日バインディング、うまくいけば提出してきまーす。

もう、すでに涙、涙、涙。

提出したらぜったい号泣

さーって、そしたら遊ぶぞーーーーーーーー!!!!!
[PR]
by u_poko | 2006-08-24 00:34 | 日々の

Scotland Trip 01/Aug/2006−last day

エジンバラも最高!!!

スコットランド話、実はちゃんと書きたかったものの、今や修論の追い込みでままならずぅ。。。
とにかく、写真三昧でごまかします。

d0006422_7151749.jpgミリタリー・タトゥーの前後にはエジンバラではいろんなフェスがやっており、私が行った時は、ジャズ・フェス中でした。よって、慌ててチケット取りへ行く途中の景色。


d0006422_716467.jpgなぜか大きな正方形の枠を持った人 at High St.


まずは旅の基本、丘から街全体を眺める。カールトン・ヒル(Carlton Hill)より。方向によって景色が全然違います。
d0006422_7225479.jpg
d0006422_7232449.jpg
d0006422_724044.jpg

ナショナル・モニュメントもあり。
d0006422_7243713.jpg
d0006422_7251653.jpg

ダブルデッカーからメインストリート、Princes St.を見下ろす。
d0006422_7271811.jpg

エジンバラ城入り口付近から。
d0006422_728877.jpg

そしてエジンバラ城よりミリタリー・タトゥーの会場を眺める。
d0006422_7283890.jpg

お城のテッペンから城の中を見下ろす。
d0006422_7293195.jpg


d0006422_730407.jpg観光客向けにタータンチェック生地工場なんかもあります。


d0006422_7331830.jpgそして午前にチケットをゲットしたジャズ・フェスの会場。エジンバラの大学院でフェスティバル・マネージメントをやっているという台湾人の女の子に話しかけられました。
エジンバラはアジア人が少ないから、ひょっとしたら同郷かと思ったらしく(ん?私ってそういえば台湾に行くと台湾人と思われることがよくあって…)。


翌日は雨模様。全然雰囲気違いますねー。
d0006422_734153.jpg


d0006422_7344599.jpgそしてこれに乗って帰ることに。いつも旅の終りは、寂しいような、ホッとするような。。。

総括:エジンバラ最高!!!次に語学留学をする機会があったら、絶対エジンバラじゃーーー。

今回の旅、スコットランド好きになるための旅でした♪
[PR]
by u_poko | 2006-08-20 07:41 | UK通信

Scotland Trip 31/Jul/2006

随分遅くなっちゃけど。。。

また、しつこくスコットランド旅行!
だって、このブログは自分の旅日記代わりにしてるので、時が遡ることお許しを。

そう、Pitlochry(ピトロッホリー)2日目です。

さて、はっきり言ってここは田舎町。見るものたいしてありません。時間を潰すのが苦手な私ができることといえば、、、そう!ひたすら歩く。
というわけで、朝からトボトボ歩く。途中なーーーーんにもなく、人もいないし。でも道は1本!目指すは、

Edradour Distillery(エドラドゥーア蒸留所)

スコットランドで一番小さなスコッチウイスキーの蒸留所です。でもガイドにも車で行くか、頑張って歩くしかないらしく、結局歩くこと1時間。辿り着いたそこは、ほんとに小さな蒸留所。
d0006422_88516.jpg

渡辺徹似のお兄さん(右)が、フリーツアーをやってくれるということで、開始時間を待つ。他にもツアー客が20人くらいいて、一人怪しいアジア人がその中に混じる。(で、なぜかその中に昨晩のフェスティバルシアターで私の目の前に座った巨大おばさんもいた!びっくり)

試飲なんかもできて、蒸留所内の見学もタダでできて、結構楽しかった。そしてツアー終了後やっぱりレアなスコッチウイスキーは買うでしょ!!!

あー、でも帰りの荷物重くなったな〜、これ持ってまた1時間歩くのかー、、、とちょっと憂鬱な気分で帰路へ。すると後ろから来た車が私の横に止まり、中からおじさんが、

「あれ、Pitlochryまで行くんでしょ!乗せとったるべ!!!」

ヒッチ・ハイクご提供!

でも、一瞬迷う。やばいか?やばくないか?
おじさんの瞳をじーーーーっと見てみる。ツ・ブ・ラ!!

乗ってまえーーーーー。

ということで、ちゃっかりヒッチ・ハイクご提供を受けることに。
「どこから来たんだべ?」
(いやー、スコティッシュ訛りがひどいので、私にはこう聞こえてるのですう)

「はあ、JAPANですう」
「おおお、一人で?」
「はいーーー」



「さあ、着いたべ」
「どうもありがとうございました!」

というわけで、何事もなくヒッチ・ハイク終了。おじさんのお陰で1時間すっかり余分にいただいちゃいました!どうも〜。

d0006422_8252949.jpgで、余った時間どうしよう?エジンバラ行きのバスまでまだ時間あるしなー。。。取り合えずまた歩く。すると城みたいなホテル見つけたり、Black Castleなんて地図に書いてあるから、行ってみたけど、城の跡だったり。。。

ぼやぼや歩いて時間を潰し、夕方にバスでエジンバラへ。2時間程で到着。さらに市バスに乗って宿へ。本日歩き疲れてbeer飲んですぐに寝ました。

あれ?結局この日私は何やってたんだろ?
[PR]
by u_poko | 2006-08-17 08:30 | UK通信

Paris行き

初めての海外旅行!

本日からパリへ2泊ほど行ってきまーす!!!
こっちに来てから初めての海外旅行、イギリス以外の西ヨーロッパに行くのも初めてです。(なにせ、北・東欧ばっかりだったので。。。)

一番の目的は買い出し!
リュックでしょ、プリンタートナーでしょ、文房具でしょ、、、あれ?観光は?
だって、安いもの!

では、行ってきまーす。
[PR]
by u_poko | 2006-08-13 15:52 | 旅・ヨーロッパ

日本総領事館からのメール2

もう2通目がきました。

在ロンドン日本総領事館
2006年8月10日   

航空機に対する爆弾テロ容疑事件について(8月10日17時現在)

1.本件に伴う当国のテロの脅威度は最高レベルの「critical(危機)」のまま据え置かれており、引き下げの時期については現時点では明確にはされていません。また、英国内の空港における警備体制についても特段変更があったとの情報には接しておりません。

2.本件事件の概要等に関する当国関係機関の発表内容のうち、主要な点は以下のとおりです。

・標的となった航空機、その数、爆発物等については捜査中。相当数の航空機(a number of air craft)、空前の規模(unprecedented scale)の人命被害が予想されたものであった。

・情報に基づき、数ヶ月間に及び多数の者の動きを捜査した。本捜査は国際的側面を有している。昨日、危機的な局面を迎え、一斉着手したが、捜査はまだ極めて初期の段階にある。21名を逮捕し拘留中であり、主要容疑者は確保されたとみられるが、予断を許さない状況にある。

・脅威度の引き上げの理由については、いまだ捜査中のことであり、詳細は発表できないが、当分継続する。市民には平静かつ警戒の姿勢を願う。

3.今後もフライトスケジュールの大幅な遅れやキャンセルの可能性がありますので、当面の間、航空機を利用する予定の方は空港に向かう前に搭乗便の航空会社に確認して下さい。
なお、当地日本航空及び全日空に、両社のロンドン往復便の状況等について再度確認したところ、現時点では本日(10日)出発便のチェックインは予定通り行われているとのことですが、明日以降、御利用を予定されている方は事前に両社に確認して下さい。

日本航空ホームページ:http://www.jal.co.jp
全日空ホームページ:http://www.anaskyweb.com/uk/j 又はhttp://www.ana.co.jp

4.今後、事態の進展に応じ、当館より随時情報提供させて頂きますが、各位におかれましても、引き続き関連情報につき御留意下さい。

[PR]
by u_poko | 2006-08-11 04:16 | UK通信

Breaking News @ UK

飛行機爆破未遂犯逮捕

現在UKのNewsはこれしかやってません。空港警戒体制最高レベル。

とにかく情報を。というかすでにヒースロー行きのフライトは中止になったようですが。

機内持ち込み荷物原則禁止。

持ち込み可能なもの:
財布、パスポート、赤ちゃんのためのミルク、コンタクトレンズ、女性用サニタリー、ハンカチ、ちり紙
だけ!これを透明バックにいれて持ち込むらしい。

携帯電話、PCも持ち込み禁止です。PC壊せって〜???

ヒースローは人でごった返しています。
これからUK旅行をご計画の方はやめておいたほうが無難かもしれません。
これいつまで続くんだろ?

そろそろ私も帰国なんですけど。引越の荷物も大丈夫だろか。。。

●追記:日本総領事館からのメールをコピペします。
在ロンドン日本総領事館
2006年8月10日   

航空機に対する爆弾テロ容疑事件について(8月10日11時現在)

本日(10日)、英国警視庁は、英国発米国行の航空機を飛行中に爆破しようというテロ計画を未然に防止した旨発表しました。このテロ計画は、航空機に手荷物により爆発物を運び込むというものであり、これに伴い、当国のテロの脅威度は「severe(深刻)」から最高レベルの「critical(危険)」に変更されました。

この結果、英国内のすべての空港においては、最高度の警備体制が敷かれており、財布、パスポート、飛行中必要な薬、めがね(ケースは不可)、ベビーフード、鍵(電子式のものは不可)等必要不可欠な物を透明な袋に入れて持ち込む場合を除き、乗客の手荷物の持込が禁止されております。ヒースロー空港当局者は、真に必要な者を除き、同空港を使用しないことを呼びかけています。いずれにせよ、フライトスケジュールの大幅な遅れやキャンセルの可能性がありますので、当面の間、航空機を利用する予定の方は空港に向かう前に搭乗便の航空会社に確認して下さい。

また、ロンドンのヒースロー空港は、既に同空港に向かって飛行中の便を除き、着陸を認めない措置を執っております。

なお、当地日本航空及び全日空に、両社のロンドン往復便の状況等について確認したところ、現時点では本日(10日)夕刻に予定されている出発便のチェックインは予定通り行うこととなっているとのことですが、御利用を予定されている方は事前に両社に確認して下さい。

今後、事態の進展に応じ、当館より随時情報提供させて頂きますが、各位におかれましては、引き続き関連情報につき御留意下さい。

[PR]
by u_poko | 2006-08-10 17:23 | UK通信


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

お気に入りブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧