<   2006年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

インターンブログ

お言葉に甘えて。

別館つれづれ侘ぶるたび・インターン編をやっぱり公開しました(たいした機密情報もなさそうだし)。ダラダラと書かせていただきます。あくまでも課題レポート用に記録として残すのが目的ですので、ご容赦ください。よってこちらは少しお休みかな?

u_poko
[PR]
by u_poko | 2006-03-28 05:31 | 日々の

2回目のサマータイム・チェンジ

夏も見えてきた!

今日、こっちはサマータイムチェンジの日です。これで体験2回目。1時間時計を早めました。おお、ってことは今日は1日が1時間短くなるとうことで、ちょっと焦る。。。不思議なのは、時計の時間通りきっちりお腹が減ること(つまりこれに時差はない。体内腹時計とは何処?)。

このお休み4日間、なーんにもやってません。実はエッセイもあったんだけど、まだちょっと先の提出なので気を抜いてしまいました。ということで、徹底的に休むことに(なにせむくみがひどくてねえ←言い訳)。

久しぶりに小説を読んだり、好きなトピックでネットを堪能(あー、やっぱり中毒です。ネット読みながら涙流してる変なヒトここに…)、ガンガンに音楽をかけてみたり。ちょっと心残りはこの土日に大家さんが在宅だった(だいたい不在なんだけど)ので、湯船につかれなかったことかしら〜!

そしていよいよ明日からインターン開始です。ドキドキ。
実はこのために、ブログの別館開設しました。終了後のレポートに役立てようと思って。
でも、あくまでもレポート用なので内部事情をたんまり書いてしまうかもしれず、まだ非公開にしてあります。どうしようかな〜。ひょっとしたらこっちのブログをしばらく書かなくなるかもな…。微妙。

なぜか眠気も時計の時間通りきっちり訪れますね…。
おやすみ♡
[PR]
by u_poko | 2006-03-27 07:06 | 日々の

ほらほら春です

今度は映像で。

今朝起きてみたら昨日とは違って晴れてます。早速いつもの公園へお散歩。今日はちゃんとデジカメ持参です。

d0006422_8363698.jpgご近所の桜(と思われる)。


d0006422_8373016.jpgワンコロも嬉しそうに跳び回っていました。これはなんかモグモグやってるけど…。


d0006422_838666.jpgそしてクロッカスが昨日よりも咲いているじゃない!

あー、春ですね。いつの間にか花粉症も治ったみたいで、春への準備万端よ! 
でも午後からは雨。ロンドンの天気はコロコロ乙女の心のように変わります(そんな気まぐれが好きだけど)。

そして人に紹介してもらった交換学習のR君(まだ18歳だよ!)に初めて会う。
おお、こんなに発音を指摘してくれる人は初めて!「really」のLLの発音がよろしくないと何度も注意されてしまいました。そしてびっくり仰天は「I am a student」の冠詞「a」の発音はブリティッシュだと「エイ」と読ませるそうで…。「ア」でもいいらしいけど、「エイ」だ!と断定されました。

彼、かなりブリティッシュ・イングリッシュにこだわりがあるよう!
若いのにteaching上手いね〜と感心してしまいました。それに引き換え、私の日本語教授法は…。すまぬ、うう。
彼の日本語学校の友達も紹介してくれるように頼んだので、楽しみがまた一つ増えました。

はたして帰国までにどれくらい英語力がアップするかな〜??? 頑張らねば!
[PR]
by u_poko | 2006-03-26 08:42 | UK通信

ロンドンにも春

楽しみだわ〜。

昨日今日とロンドンは暖かいです。急に春めいてきました。
引きこもり状態すること約2ヶ月。かなり運動不足です。今朝は久しぶりに近所の公園を散歩!(どこぞの爺様じゃないんだからねえ、なんかもっと運動らしい運動をすればいいのに…)

まだ木々は冬枯れの状態ですが、所々にクロッカスの花の蕾がみあたります(というかわざわざ植えられたような気も…)。どことなく芝生も青々してきたような。おおーーー、春じゃ!
日が徐々に長くなるのを日本にいるときよりも強く感じるようになりました。ヨーロッパの人々が春を待ち遠しく思う気持ちはこれなんですねえ。。。

夕方5時半に家を出るとまだ外は明るいの! ほんと嬉しいです。
そしてK美とセンターで待ち合わせ。スペイン料理をたらふく食べました。
K美は来週から一時帰国でご機嫌。いーなー。私もあれ食べたい。

結局花より団子。
[PR]
by u_poko | 2006-03-25 09:46 | UK通信

大学院授業修了して

とにもかくにも、

早寝遅起してみたら、全身むくんでるーーー! 目の回りは真っ黒くま子状態。
天気は快晴、体はだるー。ということで今日はお家で久しぶりにお休み。エッセイに追われない気分はほんと久ぶり! 

そして昨日の続きで、授業修了後の感想をここに。

1st termから2nd termを経ての変化
・完全孤独状態のストレスから少し開放され、2nd termのほうが授業自体は大変だったにもかかわらず、ストレスは減った。
・クラスメイトの英語が徐々に聞き取れるようになった気がしたせいかクラスにも馴染め、クラスメイトも優しくしてくれるようになった。
・アメリカ英語にも少し慣れた。
・結局授業を100%聞き取れるようになれなかった。おーい、まずいだろそれ!
・手抜き・サバイバル方法は覚えた。

イギリス大学院の授業について
・ネイティブだったらたいして大変じゃない! 楽勝。ノンネイティブの場合:かなり大変です。
・UKカルチャーを知らないのは相当厳しい。カルチャーギャッブはやっぱりある(特に私の学科がそうなのかも)
・英語がもっとできたら楽しかっただろうに。

出版という学科で学んで
・楽しかった。よかった。
・日本とこちらでは編集者の仕事が微妙に違うことを知った。
・出版のお仕事がもっと好きになった。
・出版についていろいろ考えることができた。
・編集以外の出版にかかわるお仕事も面白そうと思った。
・やっぱり医学・バイオ系の出版がやりたいと思った。
・日本の出版業界を思えるようになった。心配です。
・はたしてここで学んで日本に戻っても職は見つかるのだろうか? 無かったら単なる貧乏人。

その他気付いたこと
・日本人はlogical thinkingが苦手と言われているが、そうじゃない! logicを表現することが苦手なだけ。こっちは考えを表現して、体系立てるのが得意なんじゃないかと思う。だって、出版なんてのを学問にしてしまうあたり、びっくり。しっかりtext bookまであるんだから。いろいろな人種が混ざっている環境では、こういうことが必要なのかもしれませんね〜。

・その割には皆自分で考えない。うーん、なんで? すぐ人に聞いてるよ!!!

・仕事のやり方が日本とは全く違うこと。手順がどうも違う気がするのだけど(効率悪いというか…)。事前にきっちりなんてこっちに求めちゃいけないのかも!

・同じネイティブでもどうして人によって聞き取りやすい人と聞き取り難い人がいるのだろー?差が激し過ぎる…。

・授業で眠くなるのは言語関係ないのかも…。

・相変わらず英語力がひどいので、このままのレベルでは恥ずかしくて日本に戻れない。イギリス大学院留学なんてしてないと経歴詐称したい。

・大学院留学とは、孤独との戦いです。これに耐えられないと生き残れません。

・もともと孤独が平気な私ですが、今回のスーパー孤独状態でさらにパワーアップした気がします(何がって? いや孤独への耐性とかシブトサとかがさ)。逆に言うならば、日本のどんな環境にも対応できるような気がします。だって日本語が通じるもの〜!!!

…etc.

うーん、ほかにもいろいろあるんだけど、このくらいで。

授業が終わって極端にリスニング力が落ちるんじゃないかと今非常に不安です。オーディオCDがこちらではいろいろ売ってるので買ってみようかな?(高いんだけど)

そして、
香港人のJちゃんや日本フリークの南アフリカ人Tちゃんの存在は本当に救われました。ふたりがいなかったらうまく馴染めていなかったかもな〜。そしてようやく馴染めてきて、いろいろ優しくてくれた、イギリス人のSちゃんやアメリカ人のMちゃんや…、この場を借りてすべてのクラスメイトに「Thank you!」を捧げます。それから、I教授、S先生、M先生、こんなできの悪い子の面倒を面倒くさがらずによく見てくださり、本当にありがとうございました!!!
[PR]
by u_poko | 2006-03-24 08:13 | UK通信

いろいろな別れ

寂しいような…。

今日はKao帰国日。普段は離れた日本で暮らしている友だけど、いざこっちに来てもらうと、なんら日本にいるときと変わりないような錯覚になっていた。でも帰国は帰国です。

残念ながら今日は授業があるのでヒースローまで見送りできず、最寄り駅まで(この駅は改札がないので、ただでホームに入れることこれ幸い!)。それがちょっと心残りでした。

休暇を3日しか取れないって、日本はなんなの? とかなり勝手に憤慨しつつ、土曜に来て水曜帰国という強行スケジュールに彼女の体調が心配です。もっとゆったり旅行させろー!!(誰に向かっていってるの?)

彼女との別れについて落ち着いて考えるまもなく、授業最終日。
午前の授業はれいのセミナーというモジュール、そして午後はお祭り「Sales conference」。

いきなり、「じゃあu_pokoはここ担当ね」と授業開始1時間前に私もプレゼンすることが判明。ゲッ、私もなんかしゃべるの? てっきりビジュアル担当だと思っていたのに…。

d0006422_6152346.jpg本番。当然のことながら棒読み。(ちょっとだけギャグ入れてみました)
でも終わったもーーーん!!!!
終わりよければ全てよし!

←授業終了直後

皆もやっぱり、終わったー!という気分でした。

そして教授おごりでクラスメイト全員が近くのパブへ。皆いろいろしゃべる(私じゃなくて皆がね)。そんなひとこまを少し↓
d0006422_6181228.jpg

1杯だけ飲んで私は退散。
あー、ほんとに終わっちゃった。信じられません。
そして気が抜けました。(まだテスト、エッセイ、修士論文あるけどね)

いまはただ感無量。ホッとしたような、ガクッときたような。
も少しすると、いろいろ書きたいことがありそうです。
なんだか今日はとっても疲れたので早く寝ます。
[PR]
by u_poko | 2006-03-23 06:27 | UK通信

せつなくって、怪人が。

悲恋の物語。

行ってきました夜のロンドン観光第2弾 with Kao! 
ミュージカル・オペラ座の怪人でーす。

シャンデリアの落下、怪人がゴンドラで上に登ってきたり、、、
でも何よりもよかったのは、ストーリー。ううううう、怪人のかなわない愛が切なくて、私涙ボロボロ

でも周りみると、あれーーー? ケロッとしてます。こんなに泣いてるの私だけ。Kao曰く、感動のツボが外人と日本人は違うのでは????? そしてなぜかオペラ座の怪人なのにノリノリの人が前方に。うーん、やっぱり全てのツボが合わぬのか!!

これでロンドン・ミュージカル3回目。レ・ミゼラブル、マンマミーア、そしてこれ。どれもそれぞれ魅力的ですばらしかった! はっきり言って、チケット料金も考えると(そして言語も)、日本でミュージカル観たくないなー、と思うのは私だけかな?

今日はまだその名残で怪人の曲を口ずさむ(ちょっと曲としては怖いか!)。

あー、でもKaoも明日帰国。
そして、私も明日授業修了。

いろんな名残がここに。
[PR]
by u_poko | 2006-03-22 07:47 | UK通信

久しぶりのロンドン観光

d0006422_7592451.jpg私にはこっちのほうが性に合う!

今日は、現在ロンドン・ツーリストのKaoと唯一フルで一緒に行動できる貴重な1日。
じゃあどこに行くかー? 彼女の希望でウィンザー城に行くことに!

と思ったらさっそく私間違えて途中下車…(といってもちょうど乗り継ぐ必要のある駅だったんだけど)。一人旅でそんなことめったにないのに、人を案内するときに限って間違えんなーっ!!すまんすまん。

午前は天気も良く、気持ちいいウィンザー城観光ができました。

そして一端帰宅後、再び夜のテムズ川観光。寒かったけど、タワーブリッジ、ビッグベン、やっぱり奇麗ですね。

ふー、久しぶりの外出でよく歩いたので心地よい疲れが。
やっぱり歩くのは気持ちいいな。ずっと学校⇄家の毎日だったので、運動不足を実感。

おお、そういえば今週は大学院授業最終週です! ようやくクラスにも馴染み始めたかな〜という状態で終了。ま、またこの話は後ほど。

今日はぐっすり眠れそう!
おやすみ。
[PR]
by u_poko | 2006-03-20 08:03 | UK通信

祝・ブログ開設1周年!!

d0006422_734046.jpgめでたいね〜!!

いやいやーー、信じられましぇーん。もうこのブログ始めて1年が経つなんて。思えば何も考えず勢いだけで始めてしまったこの駄ブログ。最初のエントリーはやっぱりわけわからんものになっている。

うーん、日記というものをこんなに長くつけたことがない私としては快挙です。これも皆さまのコメントのおかげです。まさにinteractiveなネットの効果絶大! これからもよろしくお願いいたします。

で、なんかご褒美に食べたいと思った。

d0006422_7351952.jpgこれとか、

d0006422_7344444.jpgそれとか、

d0006422_7362364.jpgあれとか、

d0006422_7355444.jpgこんなんとか!

あれ? 徐々に地味になっていってるような…。

おおおーーー、そして今日ここに和食の達人現る! そう、友人Kaoが日本から飛んできました、このブログを祝うために!(な訳ない…。) 和食の達人であることは間違いなので(調理師免許持ってるし)、かなり期待してるう♡ あっ、でもここにはそんな食材ないんだった。。。

それにせっかく旅行で来てる人になんか作らせるなんてもってのほかでしたね。(でも今日早速いろいろやってもらってしまった。到着日そうそうからお疲れさまでした。)

d0006422_7364875.jpg和食はともかく、こんなにたくさんのお土産をもらっちゃいました!
これ、いただいたものの1/3です。
ほかにもたくさん!

うれぴ〜。
[PR]
by u_poko | 2006-03-19 07:46 | 日々の

イナバウアー

d0006422_9355092.jpg忘れられない!

どーしても気になる言葉、それは「イナバウアー」。
この語感ったら。。。
静ちゃんブームで冬季オリンピック記事はイナバウアーづくし。きっと今年の流行語大賞にノミネートされることでしょう。

そこでさらにこれにあやかって、先日こんな記事がLivedoorニュースに。大爆笑!!

<雑記帳>カワウソが荒川選手顔負けのイナバウアー 高知

 ◇高知県立のいち動物公園(香南市)のコツメカワウソ「ラブ」(雌)が、トリノ五輪金メダリスト・荒川静香選手顔負けの「イナバウアー」を披露し、話題に。
 ◇同園生まれの10歳で体長約60センチ。歩く途中にふと立ち止まって上体を反り返らせる。園内ではラブだけで、野生でも見られない仕草という。
 ◇高知は絶滅の可能性を指摘されるニホンカワウソの最後の目撃地で生息調査が盛ん。発見したら自然科学の分野で「金メダル」間違いなし。【袴田貴行】
(毎日新聞) - 3月12日19時3分更新

このカワウソ見たい!しかも名前ラブ♡ちゃんだし。

d0006422_9345034.jpgそういえば最近「悪魔のイナバウアー」(公開中の映画『エミリー・ローズ』のCM)に抗議殺到なんだって? ってたいした話じゃないみたいだけど。

ちょっと体反らしたら、ぜーんぶイナバウアー!!!
私もイナバウアってみようかしらん。
[PR]
by u_poko | 2006-03-18 09:14 | 気になること


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

お気に入りブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧