<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

二日ぶりの外出

こっちのスーパー広すぎて疲れるな〜。

エッセイで家に缶詰め状態が金・土曜と続き、もうダメ!
でもまだ次のエッセイの準備があるから、思いっきりどっかに行くわけでもなく…。

で、取り敢えず買い出しーーー。
最近お気に入りのスーパーはHolloway駅にあるMORRISONS

なんでって、Sainsbury'sとかTESCOに比べて安いから。
2大スーパーを意識してか、どの品もちょっとお安くしているよう。そして意外に品質も悪くない。魚も売ってる!(でもこれは高くて手が出ません)

そしてそのお隣にWaitroseというちょっと高級めのスーパーもあってね、こまかい食材(スパイスとか)なんかはこっちで買うのです。そういえばずーーーっとドライ・ローリエがどこにも売ってなくてようやくここで購入。

そしてさらなる感動が。ここのWaitroseにはな、な、なんと、日本の調味料やらお米が売ってるじゃあありませんか。よくそれモドキの醤油は大きいスーパーに行くと売っているのですが、正真正銘日本人向け食材。

醤油、みりん、お酢、お米(無洗米もあった!500g)、のり、ワサビ…。各99pでーす。
日本食スーパーで買うよりも安い!
寿司ブームで上記のものをオリエンタル料理食材の一つとして揃えてあるのか、ひょっとしてこの駅付近は日本人が多く住んでいるのか。
d0006422_6202416.jpg
いずれにしても、家のすぐ近くにこんなの売ってるスーパーがあって、とっても嬉しいのです。もうSainsbury's米を買わなくてすむ!!!

で、ワサビと巻き簀を買ってみました→
YutakaというブランドでTazaki Foodsという会社がやっているようです。もっと頑張って!!
[PR]
by u_poko | 2005-10-31 06:29 | UK通信

祝・超ラフドラフト終了/初バス/初サマータイムチェンジ

めでたいの〜。

朝っぱらから元フラットメイトのK子りんからメールが入る。
「今日は朝方まで課題やってたら、なんか気持ち悪いー、でもこれからまた学校に行きます」

おおおーーー、K子りんも気合い入ってるね〜。私もかなり触発される…。
そしてさっきついに、エッセイの超ーーーーーラフドラフト終わりました☆

ここまで紆余曲折(ってオーバーねえ)。もちろん論旨もグラマーもめちゃくちゃでーす。でも何もないものを書くのと、あるもの直すのでは大変さは大違い!また読み直さなくっちゃー。

しかし、これ終わっても週末完全引きこもり状態は11月末まで続くのです。
また明日も大学図書館行かないといけません。日曜ってのにさーーー。
まだ次のエッセイの資料集めてないよ。

ま、これはこれとして、そう大切なご褒美。
今日は初お風呂でございまーす。
ふと気がつく、new flatどころかイギリス来て初めてのお風呂じゃーん♪♪♪♪♪
ババンバンバンバンあらヨットー♪♪?

そして、10月30日午前1時はサマータイムの終了です。初体験♡
いや単に時計の針を1時間戻すだけなんですけどね。でもドキドキ。

d0006422_7154148.jpgなぜか、もうかれこれ数時間も外で花火が打ち上がっているのは私を祝ってくれているのだろうか…。
夜11時過ぎても花火ってやるものかね? 変な国。
[PR]
by u_poko | 2005-10-30 07:24 | UK通信

今日は外は寒そうです

攻め!で行きたいのだけど…。

昨日から日曜まで、大家さんは外出中。キャッホーーーーイ!!!
と言いたいところ、そう、エッセイです(しかもcopyrightの)。

遅々として進まぬエッセイ。そもそもどう調べ上げてよいものやら、リサーチっていったって、ちょっとお題はopinion含ませろといっているような…。うーん、だから書けない。そもそもいい文献が集まらない。

なーんてイライラしていると、紅茶、コーヒーがばがば飲む、飲みまくる。
おまけに今日は昨日買ったキムチも晩ご飯に食べちゃう→胃痛になること必定。

来週金曜提出ですが、ネイティブチェックが必要なため早めに仕上げなければならないかわいそうなクラスで唯一英語のできない日本人ここにあり! ネイティブチェックの前にさらに英語お得意の友人に素読みしてもらいたく、その人の都合を考えると日曜にじっくり読んでもらいたいから明日までにやらなくっちゃあ…。

でもまだ半分も出来てないのねーーーー。(涙)

d0006422_7111816.jpg
昨日とはうって変わって、空も見上げぬまま家にて隠る。
1200〜1500 wordsへの道のりは遠し。これもまた「たび」かな。

はあーー、またUTSU×∞。

せめて写真だけでも光を。
昨日の彫像、こんな感じです。→
[PR]
by u_poko | 2005-10-29 07:21 | UK通信

久しぶり〜

d0006422_18423221.jpg快晴、心もね。

今日のロンドン、久しぶりに快晴です。うーん、鬱々としていた気分もちょっと晴れる。気温も上昇、ポカポカ陽気のなか、午前からエッセイすっぽかして外出。

1ヶ月ぶりに中心部に出ると、いつものようにトラファルガースクエア←では観光客らしき人がくつろいでいます。キュウリの言っていたAlison Lapper Pregnanという彫像もしっかりみてきました。

街のお店はハロウィンぽっかったり、そしてもうクリスマスムードも漂っています。思わずクリスマスカードを購入。こちらは日本の年賀状的にクリスマスカードを送るんでしょう、ボックス単位でカードが売っていました。寒いのはいやだけど、クリスマスは楽しみでーす。

ピカデリーの日本食スーパーで納豆(冷凍なんです。4つで99p。まあまあかな)を購入し、溶けないうちにと慌てて帰宅。

さーって、お待ちかねのエッセイ。うーん、うーん、取り敢えず書いとけーっとばかりに、強引にメインボディーを150 wordsだけ書いて、疲労。もうだめ、耐えられない!

夕方からのお約束、K美、そしてあのN君あらためNG(Gメンに格上げ!? じゃなくて「G」はホントは「じい」ですからね)との飲み会!!!!

UCLのランゲージセンター待ち合わせでいよいよNG登場ですっ!

顔が丸くなってるーーー。
お肌もつやつやに。
おめめにも余裕が感じられる…。


何を隠そう、奥様とのロンドン生活が始まって、以前の荒んだ生活から一気に早寝早起き、まるで老人かのような生活に180℃変わったらしい。人間規則正しい、栄養たっぷりの生活がいかに大切か。エビデンスここにあり…。

えーっ、結局NG行きつけ(いったいそんな店何軒あるんだ、NG)の和風居酒屋酔処で、完全に日本の居酒屋気分で飲む。もずく酢と枝豆が食べれてよかったわー。

d0006422_18434756.jpg
途中から常連かつNGともお友達のドイツ人とアイルランド人もテーブルに加わり→
閉店までとりとめのない話は続く…。

で、いったい何話したっけ? 忘れた(あんた酔っぱらってたんじゃあ…)。
[PR]
by u_poko | 2005-10-28 18:51 | UK通信

最近心の片隅に

どうも引っかかる。

エッセイのお題発表が次から次へと。本人自覚なく数ばかりが増えてゆく…。
まだ1本も書き始めていないのに、すでに計4本。最終的には6本でございまーす!
ふぁあああああああああ。

心の大部分は今やこのエッセイのことばかり。でもちょっと片隅に気になることが。
先日とある友人とのメールのやり取りの中での気になるフレーズ、

「近頃、一人で居る方が気楽です。男の人といると、彼の小さな傷付きやすいプライドを気にしてあげないといけないのが、すっごく疲れてしまう。」
(ごめん、本人からなんの承諾も無く載せました。Plagiarism?)

ええーーーー、そんな概念があったんかいーーー!!!

「彼の小さな傷付きやすいプライド」とはなにーーー?????

d0006422_6445242.jpg
といいますか、私生きてこの方、こんなこと気にしたことも無かったんです…。

それがまずかったんですね。納得。

すみません、今までいろいろ…(今までどんなことしてきたんじゃっ! いやかなりいろいろ…)。
本当のところいかがなものでしょうか、男性方?

大学最寄りのバス停から→
ロンドンにも高層ビルが建てられています。
あんまり似合わないと思うけどね。
[PR]
by u_poko | 2005-10-27 06:51 | 日々の

占い三昧

かなり笑えます。

unicorninukの建築家占いから思い出しましたが、以前とーってもよく当たる占いがあってね、でももうなくなっちゃった!

ということで、こんどはすっごいくだらない占いを発見したのでご紹介。

山手線占い
●結果
「鴬谷」(歴史と鴬とラブホ三位一体、強力コンボ駅)
「舌先のトラブルメーカーだが、世渡りは上手」
 性格:さっぱりした性格で、悪く言えば少々ガサツ。時々思わぬ舌禍を招くが、どこか憎めないトクな人。束縛されることを嫌い、人目を気にせず、個性的な服装を好む。奇抜なアイデアで周囲をあっと言わせることが得意。「一風変わった人」と言われることが多く、本人もそれを誇りに思っている。世渡り上手で、人を惹きつける親分肌でもある。
 恋愛傾向:人の気持ちをつかむのが上手で、ルックスはそれほどでなくてもかなりのモテぶり。一目惚れされることは少ないが、話しているうちに相手の心を惹きつけて長く愛されるタイプ。しかし、基本的に他人の干渉を好まないので、相手に支配されていると感じたとたん、逃げたくなって浮気に走りやすいのが唯一の欠点だ。

そしてお次は心臓の毛占い
●結果
あなたの心臓は
バーコードはげ状態です。
心臓の毛の数 =211本

★総評★
 あなたの心臓には側頭部には、まだ毛が生えています。それを横に流してバーコード状にして、なんとなく多く見せようとしています。しかし、それは他人から見ると、非常にいさぎよくない行為に見えます。裏を返せば、絶えずビクビクしている状態。外部から見るとその態度が不自然に映ります。この際、いさぎよく短く刈りそろえてみてください。そういう思い切りのよさがあれば、まだまだ毛は何本もあるのだから、少々つらいことがあってもへっちゃらです。

そして死に様占い
●結果 
あなたの死に様は、一般的なBランク
死亡診断書
お名前: u_poko 性別: 女
生年月日: xx/11/11
死亡した状況:
 家族に見取られて、畳の上で大往生。
死因: 老衰
死因の種類: 自然死及び病死
死亡した場所: 自宅

あと、前世占い
●結果
あなたの前世は《 エジプト人 》カモ!?
ピラミッドの設計に携わりました。

なーんて結構質問自体も面白かったりして、笑えます。

おもしろ占い
リンク集
からいろいろ試せます(リンク切れも多いけれど)!!
みなさん結果を教えてください。
私の当たってる?
[PR]
by u_poko | 2005-10-26 05:22 | 日々の

イギリスの食パン

決定版!!もうこれだけ。

イギリス(ロンドンだけかな?)の食パンって、正直まずい。

ものすごーい、種類はたくさんあって、白いのと茶色いの(ホワイトとブラウンと言えっ!)とかあ、さらに焼き方にレベルもあってえ…、
でも、まずい。ポソポソ、パサパサ、味に深みなし。
それにすぐ硬くなるし、カビはえるし、やたら量が多いから食べきれないし…。

毎回買うたびに良いもの求めて種類変えてみるけど、どれもこれもどう考えても、
まずい。

d0006422_53826.jpgしかしっ!ついに発見、究極の食パン(大袈裟だっつーの、日本なら平均レベル!)
ジャジャーーーン、それは、

KINGSMILL ミディアム・ホワイト
(すみません、使用後で)

えーーー、それってどこにでも売ってるようなやつじゃーん。
でもね、KINGSMILLにもたっくさん種類があるから、ここに辿り着くまでにはや6ヶ月。近くのパン屋で買ってみたりいろいろ努力した結果、KINGSMILLミディアム・ホワイトになったわけですよ。たまたま今回買ったロットが美味しかっただけだったり。。。。

特徴:
日本の食パンと同じ(ってわかり辛い?)。要は、白くて、デフォルトの硬さも同じで、しばらくたっても硬くなりませんでした。味もほぼ同じです。

ついでにパンの保存方法:
冷蔵保存はいけませーん。まずくなります。
よって、この分量の多いパンを一人で消費するには、買ってすぐに半分を冷凍保存!!!残りを常温保存で頑張って食べきります。

こうやってみんな飢えを凌ぐわけですね(ん?)。

でも最近気がついたけど、こっちは食パンをトーストとして食べないほうが、つまりサンドイッチにして食べればまずくないんじゃないかと(他の味でごまかせばいいということですね)…。でもなんか違う??? なにかが間違っている???
[PR]
by u_poko | 2005-10-25 05:24 | UK通信

我が家のルール

賢い。

うちの大家さんは奇麗好き。週1回お掃除の人が来てるくらい。
そして敢えて日本人指定でフラット貸しをしている。
つまり、

奇麗に使ってねー。

と、日本人に期待しているわけです。

だからこのフラット、多少のルールがあります。
例えば、シャワーの浴び方。

うちのバスルームはとっても奇麗。バスタブあって(まだ使ったことないけど)、ガラス張りのシャワーボックスがあります。このシャワーを浴びるとき、

1.足下マットレスはシャワーボックス右側に少し立て掛けるように置く。なぜならボックスの右側から少し水が漏れるらしい(ときどき、四角に折り畳んだティッシュが置いてあります)。
2.シャワー終了後、スクイージー(ワイパーみたいな、窓の清掃員の人が使ってるのです)を使って四方の壁の水滴を落とす。
3.シャワーは誰かが使っているときは、洗濯機は使わぬように!水出にくいから。

注目は2番です。てっきり最初、カビ予防かなーと思いました。でもここはイギリス、カビなんてパンくらいにしかはえません。そう、水あか予防だったんですねーーーー。
こちらの水は硬水なので、ほおっておくと白いあとが残ってしまうからなんです。

d0006422_5122736.jpgうーん、頭いいなー。
このスクイージーって、なかなか優れものです。そして水滴落とすのって結構楽しいんだわ〜。日本に帰ったら、カビ予防に私もやってみようかなー。

近くの公園のマーケット→
何百メートル続くんだこの出店の列!そして取ってつけたような雲は本物です。
[PR]
by u_poko | 2005-10-24 05:19 | UK通信

パブリック・ライブラリーに加入してみる!

いいような、悪いような。

最寄りのバス停前に「public library」と書いてある建物があって、ずーっと気になっていました。そして今日思い切って入館してみる。

貸し出しカードを作るには何が必要かというと、
・住所を証明するもの
・身分を証明するもの

これは事前にチェックしていたので、イギリスのバンクステートメントとパスポートを提示。あっという間にカードができあがりっ!ちょっとIslington区民になった気分。

こちらの図書館のシステムって日本とどう違うかって? ほとんど同じです。
・このカード1枚でIslington区内の図書館全館使用可能。
・本の返却はどこの図書館で返却してもいい(CD、ビデオ返却がダメなのはちょっと私の住んでいた文京区とは違うなあ)。
・貸し出し冊数…本10冊、CD6枚、DVD/Video 2つ
・貸し出し期間…本3週間、CD2週間、DVD/Video 映画は1泊ほか1週間

しかし、おおおーーきな違いがありました。それは、
CD、DVD、Videoが有料なんですーーー。
えっーーー、ここはパブリック図書館じゃあないんですかああ????

そしてなんと、プレイステーションの貸し出しもやってる(もちろん有料£2 per week)! ここは図書館じゃないんですかあああ?? ゲームはただのお遊びじゃあないんですかああ????

ちなみに料金一覧(高ーい!)
 CD     50p (student 30p) /2weeks
 DVD/Video  £1 per week
 Playstation £2 per week

こんな内容の図書館なんで、入った瞬間図書館に思えませんでした。レンタルビデオ屋みたいだった。入り口すぐにずらりとDVDやらCDやらが陳列されている…。
ちょっと奥に行くと、今度はインターネット(無料)やってる人がいて、リーディングルームはなく、リーディングデスクもごくわずか(小さい図書館であることを差し引いてもねえ…)。館内は奇麗だし、カウンターの人も親切ではあるけれど…。

これは完全に、図書館がエンターテイメント館と化してますね(楽しくていいんだけどね)。おそらくこれってイギリス国内で問題になっているんじゃないでしょうか(ライブラリアン的には気になるなあ…。日本もその傾向にあるけれど)。

まっ、それはおいといてペーパーバックはもう買わないぞー!!! 
節約・節約。
[PR]
by u_poko | 2005-10-23 05:51 | UK通信

特にこれといって無いけれど

体温上げよっ。

近年稀にみる心地よい目覚め!!
いっつも低血圧のために朝はだるーっとしているのですが。
なんでかと思ったら、タイマー暖房が付いていたのです。体が暖まった状態で覚醒するのってこんなに違うものなんですねえ。今後このタイマーに期待。

そして朝からノリノリではりっきって大学の図書館へ。カリカリ、サクサク…。
なーんてわけにはいかず、遅々として進まぬcopyright関連の文献読解。
途中でほんとに発狂しそうになるも、ここはパブリックスペースですからね、我慢我慢。
でももう夕方前にはお手上げーーー。これ以上やっていたらホントに頭おかしくなりそうだったので、もう帰る!

d0006422_443188.jpg駅までの帰り道、いつもと違う道を歩いていたら、面白いもの発見!

←Islington Art & Design Fair!!

ラッキー、まじめに図書館来た甲斐ありました。
どんなArtかと思ったら、手作りジュエリー、かばん、帽子等、どちらかというとファッション系でした。意外だった。でも可愛いのーーーーー。

あんまり近寄ってじっくりみると欲しくなるのでざっくりと鑑賞。


d0006422_4435815.jpg
いつもと違う道を歩くのって、思わぬ出会いがあって楽しいな。
そーやって、世界じゅうを放浪したいものですねえ。

今日の空はより一層そんな気分を煽るかのよう…。
イギリスは高い建物少ないから空が大きく感じます。

部屋の窓辺より→
[PR]
by u_poko | 2005-10-22 04:52 | UK通信


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

お気に入りブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧