<   2005年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

大学院初休暇

意外に夢中。

これから毎週木〜日曜日まで休みです。常に4連休。すごいですね。
何がすごいって? たくさん寝て、たくさん旅行いって…。
なんてわけはなく、予習・復習に追われる日々でしょう。

現に今日も録音したレクチャーを改めて聞いてみる。
でも、publishing lawのレクチャーは何度聞いてもわからない。
つまり、法律用語を知らないというのが大きな原因ですが、それ以前に日本語で同じレクチャー聞いてもきっと寝てるよっ!
あーあ、どうしましょうかあ〜。いまごろ法律やんなくちゃいけないなんて思いもよらなかった。コモンローだのカスタムローだのロマンローだのローローロー…。

気晴らしに久しぶりにCamden townに行く。
バスに乗ってぼんやり外を眺めていると、おおー、R郎が独りなぜか笑顔で歩いているじゃあないですか!
思わず途中で降りようかと思ったけど、無理なのでやめました。
なごみ系R郎が笑顔で歩いているのを見ただけで、私はほんとになごんだよ。

そしてcamdenでは特に何するわけでもなく、ただ日用雑貨等を買ってすぐ帰りましたとさ。
[PR]
by u_poko | 2005-09-30 06:56 | UK通信

英国大学院3日目

開き直りの境地。

もうできない子ちゃんには慣れました。私は劣等生です。
と思うと、わかんないのもどうでもよくなってきて、取りあえずやるべきことはやるしかあないでしょう。もうダメならダメで、そこまで。無理なもんは無理。あーすっきり。

でもちょっと嫌なのは、まわりがほんとんどヨーロピアンでこっちは全然顔覚えられないのに、あっちはこっちの顔を覚えていること!そんなに目立つかい。
突然お昼ご飯食べてたら話しかけられたんだけどね、私はあなたを知らないのよ。
でも話の内容から同じクラスの人らしい。人間変なことできません。

そして救いは、Publishing経験者がほとんどいないこと。
だから思ったほど細かい話はしてません。経験者なら自然と知っていることが多い。
ちっー、もっと英語が堪能ならガンガン突っ込み入れられるのに。

だけど大きな困難は、イギリスのpublishingに馴染みが無いこと。
どうしても固有名詞がでると??となることが多くて、そこでリスニングも躓きます。

ということで、今日は今週の授業も終わったことだし、イギリス文化に触れるべく久しぶりに書店ブラウジング。こんな時間が今後も保てるといいのだけれど。
ついついトラベリングの棚に近寄ってしまう。フランクフルトの国際ブックフェア行きはエッセイで無理かも…。

これって一番悲しいよぉ。。。。
[PR]
by u_poko | 2005-09-29 07:01 | UK通信

英国大学院2日目

あーあ。

もう、あーあああああああああ。
あまりのできなさに諦めモード。

今やるべきこと。
・我慢
・あきらめ
・開き直り
も重要ですが、
・復習
・とにかく本を読む、とっいっても英語の本ね。

と思うんですけど、正しいのでしょうか。それ以外やりようがない。
授業が理解不能なら本で知識を補わないと…。

クラスで唯一のアジア人(香港人)の子は英語が堪能なので、
同じアジア人としてお互い親しみも感じていることだし、彼女に引っ付いていればいっかー、なんて他力本願。

どこも同じで、同郷同士は固まる傾向にある。
ドイツ人はドイツ人、イギリス人はイギリス人で固まってる。
まあそんなもんか。

と日本人フラットメイトと同じ境遇を慰めあってなごむ。
(やはり日本人とのフラットシェアで正解! 家でくらい日本語話したいよ。)

以前同じコースで大学も一緒になった日本人3人に今日はたまたま会いました。
彼女たちは同じ学科なので3人で協力しあっている様子。
「どうよ!」
「全然だめ。もう周りはべらべらだー。"今何て言った?"って日本語でやってるから、日本語ばっかりしゃべってるよ。」
「うらやまー。同じクラスに日本人がいるってやっぱり心強いよ。」

うーん、とにかく同じコースだった日本人はきっと今ごろ同じ境遇でしょう。
皆がんばろ!!
[PR]
by u_poko | 2005-09-28 07:33 | UK通信

大学院始業

こわー。

ほんとに始まっちゃいました。
周りを見回すと、やっぱりものの見事にイギリス人ばっかりでーす。
留学生っているんでしょうか、この学科。

レクチャーを録音したら、早速失敗。かなりショックです。
そして宿題ももう出たし、リーディングリストの本も読まなくちゃあ…。

あーあ、イギリスライフを楽しむどころか、大学院に追われる日々があ…。
とぼやいても始まらないですね。

でもやっぱりバイトはしようかなあ。気晴らし+小遣い稼ぎで。

とにかく明日は録音失敗しないようにしよーっと。
[PR]
by u_poko | 2005-09-27 03:51 | UK通信

いよいよ明日

怖いっす。

いよいよ明日から始業です。緊張、不安、期待…が入り交じっています。
この9月の夏休み、心身ともに休養は取れたと思います。
でももっと休みたかったけど(単に怠け者?)。

取りあえず冬休みまでの約2ヶ月間、何とかついていけますように!
と祈るだけ…。

結局この5ヶ月間で英語力はimproveしたんでしょうか?
ちっとも上手くなっていないような…。
いつその手応えが感じられることやら。きっと無いまま帰国か!?

あー、いつものように不安があるとつい投稿もダラダラとした書き方になっちゃって。
d0006422_465950.jpg

部屋で鬱々としていても仕方ないので、ちょっと近くの公園をお散歩。
そろそろまたジョギングをこの公園で開始しようか。
[PR]
by u_poko | 2005-09-26 04:09 | UK通信

Hampstead Heath

d0006422_18311155.jpgほんとにロンドン?

ロンドンにしてはめずらしく快晴。New Flatからバス1本で約20分、ハムステッド・ヒースへ!

この公園、セントラルから少し外れのZone 2にあるせいか、結構便利な場所にあるにもかかわらずガイドブックにはほとんど載っていない。
だから観光客もいない。

ロンドンの街になぜこれだけ巨大な公園(というより森)があるのか!
東京ではありえない、ロンドンの醍醐味でーす。

ロンドンに住みながら簡単に森林浴+お散歩できるハムステッド・ヒース。
都会のど真ん中にこんな場所があるなんて、やっぱり

ありえなーい。

ロンドンにはとにかく公園がたくさんあって美しい。ロンドナーの日頃の余裕はこういう公園があるから?

自分の家の近くには大きな公園があって、バスに乗ってちょっと行くとまた大きな森があって、もう土日は森林浴三昧でしょう。
うーん、贅沢。
これを考えるとロンドンから離れたくないな。
[PR]
by u_poko | 2005-09-25 18:36 | UK通信

登録完了!

簡単だった。

IDカード取得のために再び大学へ。
パソコンに接続されたカメラで顔写真を撮影、なんだけどなんのタイミングも言ってくれないのでいつ撮られたのかわからなかった…。変な顔のIDカード。

そして大学のパソコンから自分でパスワードやIDを登録する、という作業を終えて晴れて大学のメアドも取得。

以上。
こんなんで済むなんてねえ。もちろんガイダンスとか校内ツアーとかは各学科ごとにやったようですが、私は日本にいたから参加せず。
来週からいきなり授業です。

そしてここに時間割をご紹介。

Term1(9月26日〜12月18日)
月曜 11:00〜13:30 The World of the Book
火曜 11:00〜13:30 Publishing as a Business
   14:00〜16:30 Publishing Law
水曜 11:00〜13:30 Journals and Periodical Publishing

Term2(1月16日〜4月9日)
月曜 10:00〜13:30 Comissioning and Project Acquisition
   15:00〜17:30 Masterclasses
火曜 10:00〜12:30 Book Marketing
水曜 10:00〜13:30 The Publishing Process
   14:00〜16:30 Selling Books
d0006422_235581.jpg
一見週3回なので楽そうに見えますが、Term2が特に恐ろしいです。
さらに留学生は英語の授業もフリーですが受けるので…。
こわー。

とにかく流れに身を任そう。
この恐怖は今は忘れて。

家の近くの公園前→
[PR]
by u_poko | 2005-09-24 02:39 | UK通信

大学への登録

でたー。

とにかく大学へ自分の身分確保のため、到着翌日にもかかわらずくたくたな体を引きずって(ちょっと大袈裟?)、登録が行われている大学のホールへ行ってみる。

生徒たちでホールはごった返している。周りの状況から予測するに(いまいち案内がないのよ!)、そこで支払い手続きをし、登録用紙を提出し、IDをもらえばここでのプロセスは終わりのよう。

「とにかくあそこに座って支払いの順番を待ってちょうだい」
うーん、座ってと言ってもだれも規則正しく座ってないじゃん。
並んでんだかよくわからないので、さっさと係の人に聞いてみる。
(後から見てみるとどうも並んでいたよう…。ま、いっか。)

「支払い方法は?」
「デビットカードでできますか?」
「はいできますよ。じゃあ、学費は××です。」
「あのー、以前デポジットを£500支払ったんですけど」

とデポジット支払い申し込み用紙のコピーを見せる。

「ちょっと、調べますね。(PCで私の支払いを確認)OK。じゃああなたの支払いは差し引いて××になります。カードはデポジットの時と同じですね」
「はい」

そしてこの係の人は私のコピー用紙に支払額をぐちゃぐちゃっと書き直し、

「はい、あなたの支払いはこれで完了です。次にあっちで名前が呼ばれるの待ってください」
「はあ…。」

こんないい加減でいいのだろうか。大事な学費。こっちも引き落としに気をつけないといけない。

そして次はIDカード待ち。ところが…、
「今日はマシーンが壊れたのでIDカードの発行はできません。また明日きてね。」

おーい、また明日くるんかい!どんなマシーン使ってるんだ、もうっ!!!

そしてさらに、月曜からの授業のタイムテーブル情報がいっさい無い。
そうだ、ジャーナリズム学部事務局に行って教えてもらおう!
「すみません。タイムテーブル知りたいんですけど」
「あっちの掲示板みてちょーだい」
「はい」

しかし、無い。今週分のしか無い。再び聞いて見る。
「すみません。来週の授業のタイムテーブル知りたいんですけど」
「あら、そうだったの。じゃあWebサイト見てね。」

とURLの載った短冊状の紙ぺらを渡されただけだった…。
ここで教えてくれないのかい!!怠慢だろーーー。

そしてネットで調べてみる。
IDとパスワードが必要じゃん!!!おいっ、どうなってるんじゃあーーーー。ムカッ。

結局別のURLからタイムテーブルを探し当て、事無きを得る。
ふぅー。

ああー、やっぱりここはイギリス。
[PR]
by u_poko | 2005-09-23 17:21 | UK通信

ロンドンに再び到着

疲れた。

ロンドンに無事到着しました。ヴァージン・アトランティックで結局2時間の遅れ。
しかも今日はほとんど満席状態。きっと来週から始まるアカデミックイヤーに合わせて渡英する私のような学生がたくさんいたのかもしれません。

とりあえず言ってみる精神でチェックイン時にいろいろと要望を出しました。通路側がいいとか、できれば真ん中の列でいいから隣が空いているのがいいとか…。
いざ搭乗してみると若いお兄さんがしっかり私の隣席(4人掛け席の中側)に座っていました。残念。

しかし不思議なことに、離陸直前にそのお兄さんは席を移動させられたんです。フライトアテンダントが席の移動をお願いしていたのです。

最初はその理由がわかりませんでしたが、次第に判明。
反対側の席の2人がどうも飛行機会社関係のしかも結構偉い人だったので、隣を空けたようなんです。スチュワーデスさんがそこに来ては航空会社の話なんかをしたり、エコノミークラスなのにちょっとサービスを増やしたり。はたからみるとえこひいきじゃーん。なんでそもそもエコノミーにいるの。

でも私としてはこんなに混んでいる飛行機で奇跡的に隣が空くなんて超ラッキー。ということで、しっかり隣の席を利用させていただきました。さすがに思いっきり脚伸ばしたりとかはしなかったけど。

でも完全に脚を伸ばせる状態に比べてやっぱり疲れますね。
今回は預け荷物も20Kg、背中のリュックにはibookが入って結構これも重い(最初の渡英よりは軽いけどね)。もう疲れました。
d0006422_2151678.jpg
フラットの最寄り駅の階段をえっちらよっちら持ち上げていると、おばちゃんに
「Well done!」
と褒められちゃいました。

明日は筋肉痛になるかも。眠ーい、眠くて朦朧。

成田空港→
[PR]
by u_poko | 2005-09-22 06:21 | UK通信

荷造り

あっという間の日本滞在。

明日いよいよ再渡英です。結局前日になってあわてて荷造り。
ゆうパックの特大段ボール1個と大段ボール2個を船便で送りました。
何を入れたかって?自分でもとにかく突っ込んだという感じであまり詳細は思い出せないのですが、今後渡英される方がいるかもしれないので参考までに一部ご紹介。

薬(風邪・胃・鎮痛)…心配ですからねえ。
歯ブラシたくさん…あちらのサイズは半端じゃない!
シャンプー…どうもあちらのは強すぎるみたい。

コート…越冬のため
使い捨てカイロ…上に同じ
セーターたくさん…上に同じ
帽子…上に同じ
ブーツ…上に同じ

文房具いろいろ…日本の方が安い!
ビニールひも…あっちで見かけなかったんだけど。

調味料…購入はできますが、あちらは高いので今回は不足分を。
・みりん
・豆板醤
・ごま油
・ブルドックソース
・塩…あちらの塩はうま味が無いような気がする。

米…ほんとは送っちゃいけないのかも。
味付け海苔…焼き海苔はあるんだけどね。
水筒…日本みたいなスリムタイプは売ってない。
Ziplocのタッパー…お手軽便利!

100円ショップグッズ…99Pショップというのがありますが、品揃えはやっぱり日本!
・布団収納カバー
・洗濯板
・S字フック
…etc.

プリンタートナーたくさん…あっちは日本の倍の価格でした。
パソコン本
今まで買ってあったけど読んでなかったペーパーバック

●手荷物編
包丁…あっちの包丁切れないの。
ルームシューズ…きっともう足下寒い。
お土産
・大家さんには和菓子
・フラットメイトの日本人にはスナック菓子いろいろ

まだまだたくさん!
こういった物をまとめて買うには自分が慣れているせいもありますが、日本の方がらくちんです。例えばあちらはスーパーで日用雑貨の品揃えが悪かったり、一つのお店の中でなかなか用が済まなかったり。そして適当なクオリティーで手頃な値段の品物が少ないです。真ん中がない!

高い、大きい、ごつい!

自分の体の大きさを考えると価格だけでなくそういう面もねえ。

しかしもう戻るのか〜。早ーい。心残りはゴーヤを食べられなかったこと。
きゃー、もう来週から授業開始です。怖い…
[PR]
by u_poko | 2005-09-20 20:51 | 日々の


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日本胸部臨床編集室のちょ...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧