カテゴリ:気になること( 106 )

海外からの便り

ロンドン組には送られてると思うが。

ロンドン時代の学校と大学から、励ましメールが来ました。
まずはUCLのほうから。
Dear u_poko,

Following the recent dreadful earthquake, tsunami, and problems with the Fukushima nuclear plant, I wanted to write to all UCL alumni to let you know that the entire UCL community has you in their thoughts.

Our Provost & President, Professor Malcolm Grant, wanted to share with you his profound shock at recent events and the consequent loss of life. UCL has a considerable number of current Japanese staff and students and is doing all it can to support them through this difficult time. A symposium, entitled 'Japan Earthquake Appeal', is to be held at UCL on Tuesday 22 March 2011, to raise funds for those suffering the devastating consequences of recent events. It is being organised by Professor Shin-ichi Ohnuma, Dr Yoshiyuki Yamamoto, and Dr Taku Fujiyama of UCL, with all proceeds going to the British Red Cross.

There is a very special historical relationship between Japan and UCL. It is now almost 150 years since the very first students left Japan to study abroad at UCL and on graduation returned to lay the foundations of modern Japan. This relationship is immensely special to UCL - our thoughts are with you all.

Kind regards,

J

Head of Alumni Relations,
Development & Alumni Relations Office,


Cityのほうから、
A message from the Vice-Chancellor

Dear u_poko,

Like so many people around the world I have been watching the news of the terrifying events unfolding in Japan since last Friday’s earthquake and tsunami. As you will know only too well, the scale of this natural disaster is unprecedented in living memory. My thoughts have returned time and time again to you, our Japanese alumni and those of you who live and work in Japan. My sincere hope is that you and your families and friends are safe at this dreadful time for the country.

If there is anything that I, as Vice-Chancellor of City University, can do to support you then please do feel free to reply to this email. My thoughts are with you.

Yours sincerely,

Professor Paul Curran
Vice-Chancellor


何て返事すべきなんだろう?
返事すべきなのだろうか?
[PR]
by u_poko | 2011-03-19 20:47 | 気になること

福島原発事故:素朴な疑問

なぜでしょう。

今、福島原発から発生している放射線によって半径〜30km圏内は屋内避難の指示が出ておりますが、その報道を見ていると素朴な疑問がたくさんあります。

・エネルギー政策は政策というだけあって、国の方針に大きく左右される事項であり、東京電力という一企業だけの問題ではないはずなのに、なぜあれだけ一企業を責め立てるのだろう。

・2回目の爆発後"2時間も"経過してからようやく会見があった、という批判があるようだが、爆発後何分なら迅速な会見なんだろう。

・かつその会見がほとんど「わかりません」で終わったということで批判されているようだが、普通に考えて、危険地帯の情報収集はそう簡単ではないはずなのだから、2時間ぽっきりできちんとした情報が集まるとは思えないし、下手なこと言えないし、当然なんじゃないだろうか。

・それに、おそらく現場は必死で被害を抑えるために頑張っているはずなのだから、その貴重な人材を報道向けに使うのではなく、何よりもまず現場で作業してもらったほうがよいと思うのだが、そういった気遣いがマスコミに感じられないのはなぜだろう。

・原発は悪い!と喧伝しているが、そもそも原発に頼らねばならないほどのエネルギー消費をしているのは我々日本人一人一人なのだから、反対という前に少しでもエネルギーを消費しなくても済むような日頃の行いを我々は心がけてきたのだろうか? そして人を責める前に、それに対する自分への反省はないのだろうか。

・マスコミは東京電力や国が本当のこと発表しないから情報がわからん!とかなんとか言っているばかりの報道をしているが、じゃあそんな東電や国については諦めて、自分たちで放射線について学び、考え、よりよい施策を提案したり、自分たちの考えを報道したりするような動きはなぜないのだろうか? たとえば、放射線量と天候(風向きや雲の状況)がどれくらいなったら、こうなるとかのシミュレーション情報を提供したり(もうTVとかで専門家呼んでやってるかなあ? でも聴くほうの質問が的を射てなかったりでいつも消化不良だよねえ )。

・そもそも批判ばかりしていては何の解決にもならず、むしろいかに東京電力に頑張ってもらうかを全国民で考えた方が、確実に建設的なのだが、なぜそうゆう風潮作りをいつになってもマスコミはしようとしないのか。

・はっきりい言って、人命がかかっているのに、相変わらずの批判調ばかりで、本当のところ人命についての意識がかなり希薄なんじゃないか、マスコミってと思うのは私だけだろうか? 東電の社員だって亡くなってるのに。。。

と言っている自分も同じ批判調になっているので、もうやめたい。

おそらく皆さんの素朴な大きな疑問、放射線ってなに?については、
環境科学技術研究所のHPにわかりやすく載っています。

放射線のはなし

ここから抜粋
200ミリシーベルト以上の大量の放射線を短時間に受けた場合には、一部の人にがんが発生する可能性がありますが、少量の放射線でがんが発生するかどうかは明らかになっていません。

そう、よくわかってないことって、サイエンスといえどもたくさんあるんだよね。
短時間とはどれくらいを指すのか知りたいけど。

そしてそのグラフによると、
放射線業務従事者の線量限度は
5年間で100ミリシーベルト
そのうち1年間の最大が50ミリシーベルト
だそうです。

一般公衆の線量限度は
1年間で1ミリシーベルト
とのこと。

ここでも素朴な疑問だが、放射線業務従事者の限度と一般公衆の限度に50倍もの開きがあるのは、
どーゆーこと? つまり、1年で50ミリシーベルトくらい浴びても大丈夫ってことかしら?

プラス、天候と放射線の関係についても知りたいところだが、まだわかりません。
いかに今まで自分がこれらのことについて無頓着だったのか痛感。

まず我々のやるべきことは、放射線についての正しい知識を得ること、そして節電です。
[PR]
by u_poko | 2011-03-15 21:19 | 気になること

財布が痛い!

痛いことづくめ。。。

本日、怪しい封筒が都税事務所から届く。
むむむ、、、これは、、、、、


がーーーーーん、不動産取得税の請求です!
年末の固定資産税のことは頭にあったんだけど、こんなのあるの見逃してました。

固定資産税よりもかなり多い請求額。
しかも8月末期日。

うううう、つい先日、繰り上げ返済して、快感♪とか思っていたのに。
いつになったらstock market再参入→不労所得生活ができるのか!!!

税金めーーー、消費税もむかつくが、こっちもむかつく!!
貧乏人から金奪ってる〜。

と、文句づくめ。
ま、しゃーないねーーーー。
[PR]
by u_poko | 2010-07-21 21:04 | 気になること

脚が痛い!

寒いよ〜。

冷房は体に悪いですね〜。
半身浴にストレッチにマッサージ、いろいろやっても、むくみます。

今朝も昨夜の頑張りむなしく、脚がまだむくんでるし。。。

そして会社もエアコンが新調されて、冷房直撃・涙。
靴下もサポートタイプの履いたりしてるんだけどね〜。

家についてキッチンで普通に立とうと思っても、脚が痛くて伸びません!!
太ももまでむくんでるのがよーくわかるの。
つまり、ひざ裏もむくんでいるので、真っ直ぐにするのが辛いのですね。

完全にサリーちゃん脚と化してます。。。

さて、これからも半身浴&ストレッチ&マッサージしますが、治るかな?
明日は水泳しようかしらん。

参った〜、このむくみ。
今年は特にひどいです。

食生活だってちゃんとしてるし、規則正しい生活だってしてるし、適度な運動もしてるし。。。
いったいこれ以上どうしろと?
何が足りないの???

と、自分の体にいつも納得いかないのでした。
ああ、丈夫な人が羨ましいです。
[PR]
by u_poko | 2010-07-20 21:41 | 気になること

パンあれこれ

d0006422_2022441.jpg食べごたえあり!

昨日、女3人、我が家で飲んだくれ。
一応そのまえにご近所散策。
旅ベーグルというベーグル屋さんに並んで買ったベーグルです。
(12:30の販売回でゲットしました! 朝7時〜やってるらしい!)

デュカ(スパイシー系)とブルーベリーです。

今朝、デュカのほうを食べる。
ほほう、ナチュラルでかなり密なベーグルなので、これ1個でお腹いっぱい!
(ただ、ちょっとお高いのよね。1個200円前後です)

なーんて、引っ越した甲斐を少し見っけ。
そうそう、そのお隣の皮小物屋さんも可愛かった。
次の財布はここで買おうと思いました。

d0006422_20272513.jpgそして、昨日は引越祝いということで、パン焼き器ライフをさらに満喫できるような、粉グッズをいただきました〜。

早速、全粒粉&くるみ食パンを焼いてみる!!
ひゃーーー、全粒粉ってやっぱいいね〜。
(くるみでニキビが出ないか少し心配だけど)
最近、ナチュラル・ライフづいてます。

えへ、これでチャパティ作れるじゃない〜。
と、さらに夢広がるのでした。

お!明日はいよいよギターレッスン初日です♪
事前練習は毎日やりました!
どんな感じになるかしらん。楽しみ♪♪
[PR]
by u_poko | 2010-07-04 20:34 | 気になること

クラシックギター

突然ですが。

クラシックギターを習うことになりました。

突然の報告ではありますが、私の中では10年以上考えていたことなので、
そんなに突然ではないんだけど。

なーんで、いつになってもやり始めなかったかって?
手が小さいからです008.gif

でも、このたび引越して、とあるギタースクールが近いことを発見!
思い切って、本日体験レッスンを受けてみたのでーす♪

中学生のころ、軽音楽部でフォークギターをちょこっとやり、
大学生のころ、自分でフォークギター買ってみたけど、挫折
その二の轍を踏みたくないという思いも、なかなかやり始められなかった一因。
(お借りしていたウクレレはネックがポキッと折れました。。。)

先生には手は小さいけど、それだけ開くなら大丈夫〜、と励ましの言葉をいただきました。
それを励みに今度は頑張ります。
老後の楽しみのために!?
(今から右脳使ってボケ防止です)

きゃーーー、お金ないのに大丈夫かしら???そっちも心配。
えーっと、ペットを1匹飼うのと引き換えにギターにしたということにします。。。
[PR]
by u_poko | 2010-06-14 23:12 | 気になること

キンカ堂自己破産

ガーーーーーン。

キンカ堂が自己破産したというニュース、かなりショックです。

子供の頃から、u_poko御用達のお店。
小学生の頃には意外に手芸クラブだったので、本当にお世話になりました。
通いつめたよ。

今年の冬も毛糸を買いに行ったばっかりだったのに(まだ出来てないけど)。
今度引っ越したらミシンも新たに買い、家で楽しく手芸しよーっと、思っていた矢先でした。。。

私は今後どこで布地買ったらいいのだろう。
ユザワ屋? うーーーん。
キンカがいい!!
それくらい、池袋近辺に住む女子にはお馴染みの店だったのです。

かなりショックです・涙
どこか買収してお店は存続してくれないかしら???
[PR]
by u_poko | 2010-02-23 23:44 | 気になること

環境因子と健康

ウキウキ♪

本日は前にも書いたmy mentorのK先生にじっくりお会いしました。

すでに70歳近い方ですが、やっぱり一緒の空間にいるだけでパワーをもらえます。

これってなぜ?
やっぱり良い悪いのオーラってあるよね?

おかげで面会後の私ったら、ニヤニヤ・ウキウキ。
今とっても幸せなのでーす。

いつもそんな人に囲まれて仕事をしたいものです!
秘書さんが羨ましい!!

そして、先日の健康診断の結果が到着。
肝機能が絶対悪化してると思ったら、オールA!!

おかしい。去年より結果がいいなんて。。。
だって、酒量ははるかに前年を上回っている。
たぶん10倍くらい。
しかも1年歳取ったわけだし。

でもふと気づく。
去年の今頃って、会社で変な人に囲まれて、
すっごいストレスだったんだと。。。

ストレス恐るべし!

ストレスは万病のもとです。
皆さんも気をつけましょう!!
[PR]
by u_poko | 2009-12-04 23:37 | 気になること

オリーブ石鹸シャンプー

新境地。

近頃u_pokoもお年頃です。

気になるのが、髪の色007.gif

そんな話を年上のある人にしたら、
オリーブ石鹸でシャンプーするのがいいらしい!
との情報をゲット。

その人情報によると、50歳になっても、髪の毛フサフサで、色も黒々してる知り合い2名がオリーブ石鹸でシャンプーしていた!!らしい。

そこで早速ハンズに行ってオリーブ石鹸を買ってみる!
オリーブ石鹸と言っても、いろんな種類があってどれがいいのやら。

結局、よく見かけるマルセイユ石鹸のオリーブ石鹸を購入。一番メジャーみたいでーす。

さて、使用後は?

まず、最初はキシキシ、ペターっとしたので、
ネットで情報を調べて、4日目くらいからシャンプー後にお酢を洗面器にちょっとたらして、それを髪にかけ、4、5分。その後お湯で洗い流す方法をやってみる。

石鹸で洗うと、髪がアルカリ性になって、キシキシのもとになるらしい。
お酢でpH値を中和させる必要があるみたい。
石鹸シャンプー用リンスってのも売っていて、それでもOK。

プラス、ドライヤー時に椿油をちょっとつけてみる。

そして1週間後、、、

劇的変化!!

硬かった髪が柔らかーくなり、艶サラリン♪とした髪になりました。
子供のころの髪に戻ったみたい♪

そりゃーそーだよねー、ケミカルシャンプーって手についてても嫌な感じするもんね。
石鹸シャンプーはフケ、抜け毛にも効くようですよー。

それに、石鹸一個で顔から体まで洗えちゃうのも、オオチャク者の私にはピッタリ!
お肌にもよいようです♪

オリーブ石鹸、オススメ!
[PR]
by u_poko | 2009-11-23 23:51 | 気になること

ロンドン行きのために

あれれ?

私って忙しいはずなのに、なぜかブログ書いてるし。
ま、人生そんなもんです。

えーっと、ロンドン行きのために、仕事をどこまで終わらせたらいいのですか?
それが最近よくわかりません。
だって、ちっとも切りがないんだもん。

そりゃーーーー、全部やっておいたほうがよいのは確かにそーだけど、
そもそも、ここの部分はお任せ!というふうにはいかないのが現状。

だって、この雑誌の担当私だけなんだもん。
どーせなら、雑誌をぜーーーんぶお休みにしてほしい。
or 雑誌は2人担当制にしてほしい。
じゃないと明らかに不均衡だと思います。

このまま変な人があのマンマだったら、
訴えてやるーーーー!!!
話が脱線した。。。

あーあ、結局ロンドンでもメールチェックはしなくちゃいけないようです。
PCは持って行くつもりだったけど。

しかし、昨日は3時間半のお昼寝にもかかわらず、
夜も爆睡。

我ながら、すごい〜。

今日も経絡リンパマッサージ本でリンパをグリグリマッサージして、
腹筋&ストレッチ&半身浴したらぐっすりでしょう!

む?時間がない??

あ、ロンドン行きの準備がまだでした。
ヤバーーーーー008.gif
[PR]
by u_poko | 2009-10-05 23:01 | 気になること


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧