スタンダード・イングリッシュとは?

Japanese-Englishでいいんだ!

今日はミニミニプレゼンがありました。ファイナルプレゼンテーションのための予行練習。結局プレゼンをパートに分けて練習しているのです。そして今日はグラフ・チャート等のプレゼン。内容ははっきり言ってどっかからグラフ探して紹介すればいいだけで、何のエビデンスもリファレンスもいらないから楽ちんです。私のはそんなこんなで適当に終わり、最後は言語学(音声学)専攻のR郎君でした。

彼の今回のプレゼンは「General American EnglishとQueen's Englishの母音のピッチの違いについて」でした。何度もいいますけど今回のプレゼンはあくまでもグラフの説明をどう上手くしゃべるかの練習です。
しかし!担当のK先生のご専門は言語学。そこで鋭い突っ込みが入ったー。

「どうしてジェネラルなものとスペシフィックなものを比べるの? Queen's Englishはスペシフィックでしょ、だったらNY Englishとかにしないとロジカルじゃないですねっ」
でた!K先生お得意のロジ系。
R郎君「でもあくまでもこれは練習ですから…。」

今度は別サイドからM君(日本人)が全然別の質問をK先生にぶつける。
「イギリス英語のスタンダードはQueen's Englishじゃないのですか?」
「違います。」
「じゃあ、スタンダードは何ですか。」
「ありません。」
「えっー、だって日本語には標準語というものがあり、皆それを基準に…」
(しかし、日本人間でそこに?? 関西弁とかはどうなるの?)

「いいですか、スタンダードなんてないんです。スコティッシュもあれば、アイリッシュもある。皆混じっています。だから私も強いアクセントの人の英語が理解できない時もあります。だから理解するためにかなり集中しますよ。私の父はアイリッシュですが時々何言ってるかわからないことがあります。」

「えー、じゃあ授業で習う英語はスコットランド人にならえばスコティッシュ英語を聞いてることになるんですか?」
「そうです。授業や教材にも混じってます。」
「では、何を基準に…」
「だから基準なんてないんですっ。あなたがしゃべる英語は絶対にジャパニーズ・イングリッシュです」
「うっ…」

じゃあ何のために発音練習するのー?? 意味ないじゃん!!
でも発音悪くてもいいんですねえ。やった。

そして話は完全にK先生の独壇場に、
「いいですか、色々な英語を話す人がいるのですから、言葉遣いには気をつけなければいけません。相手に伝わるように、そしてダイレクトな言葉は避けます。もっとやさしい、ソフトな単語を使いましょう。」

結局K先生しゃべりまくりで授業は修了。

しかしイギリス滞在が長いクラスメイトのK美、AYっちが納得いかぬとばかりに、
「ソフトって言ったけどさあ、こっちの人って言い方きついよねえ。」
「そうそう、こっちにいて何度傷つけられたことか。」
「こっちに長くいると影響されて絶対性格悪くなるよね。」

(ぎょえー、そうなんだ。まだ皆さんとあんまりお話ししてないし…)

「ほらぁ、エージェント(こちらにある日本のエージェントなのですが)の人だって、悪気はないんだろうけど言い方きついでしょ」

納得!!そうなんです、前から気になっていたんですが、妙にここのエージェントの人って、日本人離れした感じがするなあと思っていたのです。ここの方々、どの方も英国滞在がかなり長いので完全に英国流ビジネススタイルになっているのですねぇ。

恐ろしいですねぇー自分のことが。日本にいるときでさえかなりズケズケもの言っていたので、あんまりこっちに長居するとかなり危険なことになる…。危ないなあ、どうしよう。
[PR]
by u_poko | 2005-07-20 10:03 | UK通信


つれづれ侘ぶる人はいかなる心ならん。まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ(兼好)。ただただとりとめのない、旅のようなさ迷いの。「漂泊の民」になりたい、そんな思いのWeblogs。


by u_poko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
日々の
お仕事
気になること
ワンワンライフ
フラワーアレンジメント
アロマセラピー
食楽
ガーデニング
生き物観察
語学って
音楽あれこれ
UK通信
インド通信
旅・ヨーロッパ
旅・アジア
旅・日本
旅・中南米
フォルモサ・台湾
モブログ

以前の記事

2013年 01月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

George M's Page
2004年以来
ニュースの現場で考えること
小林恭子の英国メディア・...
R's memorandum
代官山 シェリーのオーナー日記
ユニコーン@ロンドン2
R's memorandum2
つれづれ侘ぶるたび・出版編
愛犬とおでかけし隊!
new cross のき...
LIFE IS DELI...
となりのインド人@ムンバイ
Little by li...
日々のおいしいごはん~野...
料理家もりおかかずえのブ...

その他リンク

タグ

検索

ライフログ


Manuel Alvarez Bravo


Eugene Atget: Unknown Paris


Robert Frank: Storylines


砂丘―植田正治写真集


しろいうさぎとくろいうさぎ


カロリーヌつきへいく


雪国


その年の冬


深夜特急〈1〉香港・マカオ


竜馬がゆく〈1〉


忘れられた日本人


Inside Book Publishing (Blueprint)


ドラゴンボール (巻1)


デカローグ BOX


トリコロール/赤の愛


眺めのいい部屋 <完全版>


夜霧の恋人たち/アントワーヌとコレット


ロボコン


この窓は君のもの


カンフーハッスル (UMD Video)


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ Vol.3


HOOPLA


ベスト・リミックス


Spirit


The Return of the Space Cowboy


Hot Fuss


Corinne Bailey Rae


Come Away With Me


THE GREATEST HITS


ソルファ


Sorrow and Smile


WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント


Remembering John


Bridges


The Miseducation of Lauryn Hill


ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー


Monkey Business


The Girl in the Other Room


樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)


赤ひげ診療譚 (新潮文庫)


Eye to the Telescope

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧